ニュース
» 2018年01月15日 05時00分 公開

創刊50周年記念「週刊少年ジャンプ展VOL.2」3月19日から 第2弾は発行部数653万部を記録した衝撃の90年代!

俺たちの90年代ヒーローが集結……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 3月19日から「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念した歴史を振り返る展覧会「週刊少年ジャンプ展」の第2弾が開催されます。会場は前回と同じく「森アーツセンターギャラリー」(六本木)で、期間は6月17日まで(関連記事)。


週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年

 今回の「VOL.2 −1990年代、発行部数 653 万部の衝撃−」では、タイトル通り90年代に掲載され大人気を博し、世界中の漫画ファンに今なお愛される「ジャンプヒーロー」たちが集結。「1995年3・4合併号」で最大発行部数653万部を記録するなど、最高に熱い当時のエネルギーを体感できる展覧会となっています。


週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 映像展示コーナー「Jump Lightning」 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 展示イメージ

週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 『DRAGON BALL』展示空間イメージ (C)バードスタジオ/集英社

週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 『SLAM DUNK』展示空間イメージ (C)井上雄彦 I.T.PLANNING,INC.

週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 企画展示コーナー「Jump Tornado」 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 展示イメージ

 映像展示コーナーから、同年代の週刊少年ジャンプを代表する『DRAGON BALL』『SLAM DUNK』『幽☆遊☆白書』などの原画展示、さらにさまざまな企画展示も予定。また2000年代の同誌を担う『ONE PIECE』の尾田栄一郎先生をはじめとする5作家の初期作品を展示する「Jump to 2000s」展示コーナーも用意されます。

「Jump to 2000s」展示予定作品

尾田栄一郎『ROMANCE DAWN』/岸本斉史『カラクリ』/久保帯人『ZOMBIEPOWDER.』/許斐 剛『COOL RENTAL BODYGUARD』/島袋光年『世紀末リーダー伝 たけし!』


週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 「Jump to 2000s」展示コーナー 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 展示イメージ

 来場者には「週刊少年ジャンプ表紙ステッカー」(全9種)をランダムで1枚プレゼント。また特製プリント付前売券では、選べる絵柄が「前売券ver.」「当日券ver.」それぞれで9種ずつあり、セブンチケットにて販売されます。


週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 左:前売券 ver. 右:当日券 ver. (C)バードスタジオ/集英社

週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 左:前売券 ver. 右:当日券 ver. (C)井上雄彦 I.T.PLANNING,INC.

週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 左:前売券 ver. 右:当日券 ver. (C)冨樫義博 1990-1994 年

 会場ではグッズ販売もあり、先行販売の胸像フィギュア「マンガストラクチャーDRAGON BALL 孫悟空 フルカラーver」(850円)や、「『SLAM DUNK』プレート」(全4種・各1500円)などが販売予定です。


週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 「マンガストラクチャーDRAGON BALL 孫悟空 フルカラーver」(850円)(C)バードスタジオ/集英社

週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 「『幽☆遊☆白書』フェイスタオル」(2200円)(C)冨樫義博 1990-1994 年

週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 「『SLAM DUNK』プレート」(全4種・各1500円)(C)井上雄彦 I.T.PLANNING,INC.

週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年週刊少年ジャンプ展 VOL.2 50周年 左:「『封神演義』四不象マスコット」(900円)(C)安能務・藤崎竜/集英社 右:「『ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダーズ』イギーiPhone ケース」(3200円)(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

※価格は全て税込

「創刊 50 周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 −1990 年代、発行部数 653 万部の衝撃−」

開催概要

会期:2018年3月19日〜6月17 日 ※会期中無休 ※先行公開日を2018年3月18日に行います

開館時間:10時〜20時(最終入館 19時30分)※4月28日〜5月6日間のみ9時〜21時(最終入館 20時30分)

会場:森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)

主催:集英社、森アーツセンター

協賛:共同印刷、コナミデジタルエンタテインメント、セブン‐イレブン・ジャパン、日本コカ・コーラ、バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、バンプレスト、ナムコ、メガハウス、プレックス、本田技研工業、ユニクロ、LINE

公式サイト:https://shonenjump-ten.com

人気マンガ8作品の展示を盛り上げる応援日「JUMP Hero’s Monday!」の開催について

作家の直筆サイン色紙が開催日限定で展示されるほか、来場記念証の配布、記念グッズの販売を実施。

※記念グッズの販売期間は次の日曜日まで最大7日間。ただしし売り切れ次第終了

<開催スケジュール>

4月2日『DRAGON BALL』

4月9日『ろくでなし BLUES』

4月16日『遊☆戯☆王』

4月23日『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』

5月7日『セクシーコマンド―外伝 すごいよ!!マサルさん』

5月14日『SLAM DUNK』

5月21日『幽☆遊☆白書』

5月28日『封神演義』

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声