ニュース
» 2018年02月04日 20時00分 公開

「帰らないで欲しいニャ〜」 猫と一晩を過ごせる猫付き旅館「まいきゃっと湯河原」が癒される

猫好きにはたまらない……!

[黒川シュン,ねとらぼ]

 人懐っこい猫たちとたわむれることができる旅館があるとして、神奈川県足柄下郡湯河原町に位置する「まいきゃっと湯河原店」が注目を集めています。そこで今回は、店舗の代表にその生い立ちについて伺いました。

「帰らないで欲しいニャ〜」猫と一晩を過ごせる猫付き旅館「まいきゃっと湯河原」が癒される にゃ〜

 同店舗は2017年7月にオープンしたばかり。猫カフェであると共に、「猫カフェの」猫ちゃんと泊まれる旅館として親しまれています。


 宿泊客がTwitter上で、宿の様子を写真付きで投稿したことで一気に話題に。室内には人懐っこい猫ちゃんたちが何匹もおり、宿泊時には食事を楽しんでいるときからお布団で横になるときまで、「もっとあそぼう!」と一緒についてきてくれます。猫たちとの楽しい空間をまとめた様子にTwitter上では、「子猫かわいい!」「天国はここにあったのだ……」とメロメロになる人が続出しました。

「帰らないで欲しいニャ〜」猫と一晩を過ごせる猫付き旅館「まいきゃっと湯河原」が癒される ちょっとわんぱくなくるみちゃん

 それにしてもなぜ猫ちゃんパラダイスな旅館をつくろうと思ったのでしょうか? 宿の代表に聞いてみました。

なぜ宿泊施設に猫を? 「まいきゃっと」代表に聞いてみた

――公式サイトでは猫ちゃんたちの紹介写真もたくさん載ってますね。全部で何匹在籍しているんですか?

まいきゃっと: まいきゃっとは湯河原店と横浜店の2店舗を構えているのですが、それぞれに16匹ずつ在籍しております。

――お店を始められた経緯について聞かせてください。

まいきゃっと: もともと横浜で猫カフェを5年以上営んでいたのですが、横浜市の高速道路拡張工事に伴い、現在の「まいきゃっと横浜店」に移動することになったんです。その後、横浜店とは別にもう一店舗欲しいなあと思うようになりました。この時は、もう一店舗お店を構えてみたいという考えが先にあったので、猫がいる宿泊施設を経営しようとは考えていませんでした。でもそんなときに、横浜店に足を運んで下さるお客さまから「猫と一緒に泊まれる場所もあれば良いのにね」という声を複数頂いたんです。

「帰らないで欲しいニャ〜」猫と一晩を過ごせる猫付き旅館「まいきゃっと湯河原」が癒される 電気毛布ですやすや眠るカイちゃん

――旅館の方はお客さんの反応がきっかけで生まれたんですね。なぜ湯河原で開店しようと決めたのですか?

まいきゃっと: 現在の湯河原店の土地は、もともと宿泊施設を営んでいた場所だったんです。猫も一緒にいられて伸び伸びできる土地が欲しいという希望にぴったりの広さだったので、湯河原に店を構える形に落ち着きました。

――開店時のお客さんの反応はいかがでしたか?

まいきゃっと: 湯河原店を構えた当初は、宿泊ができることがあまり知られていなくて、足を運んで下さる方のほとんどが横浜店からの常連さんたちでした。その後、お客さまの意見を取り入れながら作った公式サイトやSNSでの反響もあり、現在では新規のお客さまも増えてきました。

――公式サイトは動くトップイラストや猫ちゃんたちの紹介文など工夫が凝らされていますが、そんな裏話があったんですね。

まいきゃっと: 最初は物珍しさでお越しになっていたお客さまも、猫ちゃんと交流を深める中で、店舗にも愛着を持っていただくようになってきたと感じています。中には毎週末足しげく通って下さる方もいらっしゃったりして。こちらとしてもうれしいですね。


 当初は宿泊施設ではなく、猫ちゃんといられる広いお店を模索していく中で、今の形になったというまいきゃっと湯河原店。宿泊に食事はついてきませんが、生モノ以外の飲食物持ち込みはOK。さらに出前を取ることも可能なので、思うがまま猫ちゃんたちとの至福の時間を楽しむことができます。

「帰らないで欲しいニャ〜」猫と一晩を過ごせる猫付き旅館「まいきゃっと湯河原」が癒される 入り口はこちら
「帰らないで欲しいニャ〜」猫と一晩を過ごせる猫付き旅館「まいきゃっと湯河原」が癒される お部屋の様子

 そしてお店で交流を深めた後は、猫ちゃんを家族に迎えることも相談によっては可能です。宿泊料金は、通常のお部屋は大人4860円〜、小学生2430円〜、幼児1458円〜。さらに1〜2人でリーズナブルに泊まれるお部屋(大人3132円〜)も完備しています。

 猫ちゃんを連れての素泊まりや、猫カフェの利用などには別途料金がかかるので、気になった人は公式サイトをチェックしてみましょう。

「帰らないで欲しいニャ〜」猫と一晩を過ごせる猫付き旅館「まいきゃっと湯河原」が癒される ぜひ来てにゃ〜

画像提供:まいきゃっと



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/19/news020.jpg 保護された野良の老犬、最初は怯えていたが…… 飼い主に子犬のように甘える姿に涙があふれる
  2. /nl/articles/2109/19/news008.jpg 猫「絶対許さニャい……(怒)」 お尻を洗われたことを根に持つ猫の表情に「めっちゃ怒ってる」「猫の執念ですね…」の声
  3. /nl/articles/2109/19/news033.jpg DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
  4. /nl/articles/2109/19/news041.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「一連の流れで爆笑した」「エンターテイナー」
  5. /nl/articles/2109/19/news042.jpg 「大変なことになってる」「何があったの」 アレクサンダー、身動き取れない“痛々しい姿”に心配の声
  6. /nl/articles/2109/18/news007.jpg 「1カ月だけ死ぬのを延ばしてくれねーか?」 首吊り少女の前に現れた“自殺を止める死神”の漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2107/07/news017.jpg 近所をさまよっていた犬を一時保護→3日後…… 先住犬が困惑するほどの大胆な姿に「安心したんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  9. /nl/articles/2109/18/news052.jpg 「かなりヤバい」 ROLAND、イタリアンレストラン開店初日から「料理1時間待ち」「オーダーミス」など“アクシデント連発”に焦り隠せず
  10. /nl/articles/2109/18/news004.jpg ぬいぐるみを抱きしめて眠る子猫 “ぎゅっ”とする姿がたまらなくかわいい

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」