ニュース
» 2018年01月30日 16時44分 公開

成金の風刺画「どうだ明るくなったろう」ごっこができる 紙にはさむと光るLEDの工作がナイスアイデア

玄関で「暗くてお靴が分からないわ」と言われたときに役立つ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 炎の形をしたLEDランプの工作が、「遊んでみたい」「天才あらわる」とTwitterで評判です。紙にはさむと赤く光るので、お札にはさめば日本史の教科書でおなじみの風刺画にある「どうだ明るくなったろう」ごっこができるのです。その発想はなかった。


お札 お札のカドにはさんて点灯すれば、大正時代の成金が靴を探すために百円札を燃やして明かりにする、あの風刺画の感じに(画像提供:キタさん)

AA 件の風刺画を元にしたアスキーアート。第1次世界大戦時の船舶不足を機会に莫大な利益を手にした海運業者の暮らしぶりを描いたもの(ニコニコ大百科より)

 LEDで光るキャンドルを転用して、キタ(@xaqwsx)さんが製作したもの。ランプ部分の電極をそれぞれクリップと電池に接続しています。紙をはさむとクリップが広がって電池に触れ、電気が通って点灯するシンプルな仕組み。電気抵抗等は考慮して作っておらず、電池の発熱による事故のおそれがあるので、自分でも作ってみようと思った場合は自己責任でお願いしたいとのことです。


ランプランプ LED・クリップ・電池を直にくっつけたシンプルな構造(画像提供:キタさん)


 キタさんは2017年にも、「けものフレンズ」をエジプト壁画風に描いた「カヴァン神話」を披露して話題に(関連記事)。現在も引き続き壁画風イラストを制作しているほか、LINEスタンプも手がけています。


画像提供:キタ(@xaqwsx)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響