ニュース
» 2018年02月13日 13時00分 公開

平仮名は続けていきたい “癒やしブログ”で話題の元大関琴欧洲、アメブロ優秀賞受賞インタビュー

Amebaで2017年に最も注目されたブログとして「BLOG of the year 2017」を受賞しました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ――「みんな からあげ すき」。

 何気ない日常を平仮名でつづり、「癒やされる」と注目を集めている鳴戸親方(元大関琴欧洲)のブログ。歌舞伎俳優の市川海老蔵さんも「言葉のカタコト感が失礼ながらかわいい」とハマっていることを明かしてさらに話題を集めました。

 そんな鳴戸親方のブログが、Amebaで2017年に最も注目されたブログとして、「BLOG of the year 2017」の優秀賞を受賞。鳴戸部屋へ伺い、今の気持ちを聞いてみました。


琴欧洲 ブログ 鳴戸親方 鳴戸親方

“ひらがな”へのこだわり

── 「BLOG of the year 2017」の受賞おめでとうございます。ご自身のブログが優秀賞に選ばれたお気持ちはどうですか?

鳴戸親方 驚きました。なかなか選ばれないものだと思うので、すごいですよね。

── 世間では、「癒やされる」と話題になっていますね。

鳴戸親方 そうみたいですね。でも、私は毎日のことを投稿しているだけで、意識とかは全然してないんです。「からあげ」の記事とか、みんなかわいいって思ってくれているみたいだけど、私からしたら普通の毎日なので。

── ブログは平仮名が多いですが、理由はあるのでしょうか?

鳴戸親方 ブログを見て、「かわいい」「そのまま続けてほしい」と言ってくれる人がいるからですね。それは続けていきたいなと思っています。漢字も書けなくはないんですけど、難しいですね。力士の名前も当て字が多いので、「なんて読むんだ?」と思うものが多いです。でも今は携帯で平仮名を打てば漢字が出てくるからいいよね(笑)。


琴欧洲 ブログ 鳴戸親方 からあげ」のエントリには80を超えるコメントが寄せられました

── ブログでは稽古の様子などが投稿されている一方、Twitterはおいしそうな食事がたくさん投稿されていますね。ちゃんこと一緒にヨーグルトが出てくるのは、親方がブルガリア出身ということも関係ありますか?

鳴戸親方 ヨーグルトは常に冷蔵庫にいっぱい入っているよ(笑)。誰が言い始めたってわけじゃないですけど、みんなデザートとしてよく食べるんです。腸の動きが良くなるし、あるといいよね。



力士一人一人のストーリーが相撲を面白くする

── 初場所で栃ノ心が優勝しました。同じヨーロッパ出身力士としては3人目の快挙ですが、決まった瞬間はどんなお気持ちでしたか?

鳴戸親方 素直にうれしかったですね。一緒に現役で相撲をとっていた仲間の1人としてうれしいです。

── 栃ノ心は2013年の名古屋場所で右膝を大けがしてから、一度は幕下まで落ちて苦悩を味わってきた人だと思います。ここまで勝ち上がってきた姿に私も優勝が決まったときは、こみあげるものがありました。

鳴戸親方 相撲って、ただ見て、優勝は誰だったとかだけじゃなくて、力士一人一人のストーリーが分かっているともっと面白くなると思うんですよね。栃ノ心だけじゃなくて、その人がどういう人生を過ごして、どういう風に苦難を乗り越えてきたかとか知るともっと楽しめると思います。

── 親方は、優勝が決まった14日目にAbemaTVで解説もされてましたよね。NHKでも解説されてますが、やっていて違いはありますか?

鳴戸親方 いやぁ、NHKは全国放送だもん、ネット配信とは全然違うよ。2時間以上生放送だし緊張感すごいですよ。AbemaTVは見てる人も限られてるし、リラックスしてます。NHKで言えないこともいえるしね。

── 国技館で放送されていたラジオ「どすこいFM」でも解説をされてましたがそちらはいかがでしたか?

鳴戸親方 あれはもっと気楽ですよ(笑)。聞いてる人ももっと少ないし、取組見ながらあーだこーだ言ったりして。もうなくなっちゃいましたけど、自由にできたし、1番楽しかったなぁ。

琴欧洲 ブログ 鳴戸親方 自撮りも多く投稿しています

── 和気あいあいとした雰囲気で楽しそうですね。では最後に、今後の相撲界はどうなっていってほしいといった、理想などありますか?

鳴戸親方 残りの短い時間で話すのは足りないなあ。でも、最近では相撲協会の広報部もいろんなアピールをして、若い人が国技館に足を運んでくれることも多くなってきたので、今後も将来的に楽しみですね。古いしきたりとかかも少しずつ変わってきているし、もっと興味をもってもらえたらうれしいです。

 力士になるのって、大変なこともいっぱいあると思うんですけど、楽しいと思うんですよね。力士同士、強い絆が生まれてきますし。ただ、強くなって着物を着て、ちょんまげを結っていても負ける人もいるので、その分プレッシャーが大きいと思いますね。どこに行っても責任をもった行動をしなければいけないし。でも弟子たちがちょんまげを結えたときはやっぱりうれしいですね。

琴欧洲 ブログ 鳴戸親方

 「BLOG of the year 2017」最優秀賞は、アレクサンダーさんと川崎希さん夫妻、元SMAPの稲垣吾郎さんがダブル受賞。優秀賞は、鳴戸親方を始め、瀬戸康史さん、平祐奈さん、ブルゾンちえみさん、ぺこさん、横山だいすけさんが受賞し、特別栄誉賞に2017年6月22日に乳がんで亡くなった小林麻央さんが選ばれました。

琴欧洲 ブログ 鳴戸親方 (C)Ameba

関連キーワード

ブログ | 相撲 | かわいい | アメーバブログ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  2. /nl/articles/2205/19/news007.jpg 井戸に2日間閉じ込められた子猫を救助 そばで待っていた母猫との再会に感動する【インド】
  3. /nl/articles/2205/19/news044.jpg 味の素のレシピ“豚ひき肉かたまり焼き”あまりのシンプルさで突如人気に 「助かる」「時短、簡単が超ありがたい」
  4. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  5. /nl/articles/2205/19/news128.jpg リトル長友佑都!? 平愛梨、不機嫌な長男が“パパ似”だと話題 「試合中の眼差しにそっくり」「話し方もそっくりでビックリ!!」
  6. /nl/articles/2205/08/news007.jpg 上履きを学校に忘れ続ける息子→「そこで母は考えた」 簡単にできる対策アイデアに「天才だわ」と1万9000いいね
  7. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  8. /nl/articles/2205/18/news018.jpg お姉ちゃんの新居に行けないと分かった柴犬、落ち込んで…… お尻で語るいじけ方が切ないけどかわいい
  9. /nl/articles/2205/19/news178.jpg 杉浦太陽、俳優の弟たちと旧自宅のバルコニーを大改装 劇的リフォームも「なんか見た事あるなこの光景…」
  10. /nl/articles/2205/19/news076.jpg 知人やママ友に「これ作ってくれる?」と言われたハンドメイド作家→商品の値段を伝えると…… 切ない“作家あるある”に共感と応援の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声