ニュース
» 2018年02月09日 17時09分 公開

「ぼくより笑いとるのやめて……」 SNSで話題の“狩野英孝ドラム”、ついに本人の耳と心を震わせる

イケイケ、メンメン、イケ、メンメン。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑い芸人の狩野英孝さんが2月9日にSNSを更新。Twitterで話題になった“全ての音を狩野英孝にしたドラム”の演奏動画に対して、何やら脅威を感じたコメントを残しています。ギャグを奪われちゃう……!



狩野英孝 ドラム ラーメン、つけ麺、僕イケメン イケイケ、メンメン、イケ、メンメン!(画像提供:おたかぴんさん)

 Twitterユーザーのおたかぴんさん(@otakapin_toybox)が、電子ドラムの各音に狩野さんの持ちギャグ「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」を割り振った状態で華麗な演奏を披露している同動画。「イケイケ、メンメン、イケ、メンメン!」と耳にまとわりつくビートが笑いを誘い、投稿は9万リツート、18万いいねを超える大反響を見せ、リプライ欄には「死ぬ程笑いました」「バカ笑いさせてもらいました」「本家より面白い」など絶賛のコメントが多数寄せられました。

 ついには本人の耳にも届いたようで、狩野さんは「ぼ‥ぼくがギャグやるより、笑いとるのやめてもらっていいですか‥‥」とタジタジになりながらコメント。今では披露することが少なくなったギャグといえど、こうも上手く料理されるとさすがに危機感が生まれるようですね。

狩野英孝 ドラム ホスト 最近の狩野さん、ホストネタがもはや懐かしい(画像は狩野英孝公式ブログから)

 ファンからは、「英孝ちゃんのギャグ使ってるからこそ、面白くなったんじゃないかな?」「笑いをとれたのも狩野さんのネタのおかげじゃないですか!」など優しさにあふれたコメントが。中には、「そろそろ新しいギャグを…」「これを上回る笑いを取るべく笑いの芸を磨いたらええんちゃいます?」など、完全な飛び火ともいえるハードルの高いリクエストも届いていました。

狩野英孝 ドラム ホスト ブログ 2008年の狩野さん、もう10年前なのか!(画像は狩野英孝公式ブログから)


関連キーワード

狩野英孝 | Twitter | 面白い | ネタ | 動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う