ニュース
» 2018年02月13日 22時00分 公開

一体誰が? なんのために? 煮干しの写真を投稿し続ける謎インスタにTwitter民がざわつく

不思議な中毒性を感じる。

[ひーこ,ねとらぼ]

 煮干しが1匹だけ写っているシュールな写真を毎日投稿し続けるInstagramアカウントが謎すぎると話題になっています。その名も「niboshism」。「#にぼし」「#いりこ」「#出汁」「#にぼし図鑑」「#標本」などといったハッシュタグが付けられているほかに、特に情報はなし……。一体なんの狙いがあるのでしょうか?

 煮干し全身だけでなく頭がない煮干し、頭のみの煮干しなどさまざまな写真が投稿されています。また煮干しの向きも横から写したもの、上から写したものがあり、シンプルな構図の中にもバリエーションが見られます。


カタクチイワシの写真 かわいいと言われればかわいいかも

頭なしカタクチイワシの写真 そういえば煮干しって頭がないことが多いですよね

頭だけカタクチイワシの写真 頭だけはちょっと怖い

上からのカタクチイワシの写真 時々上からのアングルも

 一見とてもシュールな世界ですが、コメント欄には「娘がファンです」「ありがとうございます。今日も頑張れそうです」「元気出ました。明日も期待してます」など更新を楽しむ声も集まっており、着実にニッチなファンを増やしているようです。

 なお、基本的にはカタクチイワシの煮干しを載せていますが、「祝日だけ鯛になる」というお茶目な工夫も。鯛の写真が投稿されたことで、祝日だと気付く人も多いようです。


鯛の写真 祝日は「めでタイ」で鯛がお祝い

 その不思議さはTwitterでも話題に。めくるめく煮干しの世界に引き込まれる人が続出しています。

 アカウント運営者に「なぜ煮干しなのか」「写真に使用した煮干しはその後どうなるのか」など質問してみましたが、多くは語らず「写真をそのままお楽しみいただければ」との回答に留まりました。謎は深まるばかりだ……。

画像提供:niboshismさん

ひーこ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』