ニュース
» 2018年02月15日 10時00分 公開

大型店舗で無許可宿泊「24時間インターネットチャレンジ」YouTuberに警察が警告文 子どもが真似をするケースも

動画を支持する人も多く、複雑な状況。

[関口雄太,ねとらぼ]

 英国でYouTuberがIKEAやトイザらスなど大型店舗で無許可に一夜を明かす「24時間チャレンジ」が増加していることを受けて、2018年2月8日(現地時間)英サウス・ヨークシャー警察は「24時間インターネットチャレンジ」の危険性について警告文を発表しました。


大型店舗で無許可宿泊のYouTuberに警察から警告文 少年が行方不明になる事件も 英サウス・ヨークシャー警察は24時間チャレンジを止めるよう注意

 2016年ごろから一部YouTuberがIKEAに忍び込んで宿泊したり、Walmartのトイレットペーパー売り場に隠れて一夜を明かしたりする動画が公開されていました。同警察は「近頃、若年層の間で24時間チャレンジの参加やシェアが増加している」と指摘したうえで、その危険性について説明。

 アナ・セジウィック警部補は「ソーシャルメディアでは楽しいことのように見えるかもしれませんが、おもしろおかしいどころか悲劇的な被害や危険をともないます」「両親や友人、家族と地域の人を心配させるばかりか、人の命を守るために必要になる警察の時間を奪うことにもなるのです」とコメントしています。


大型店舗で無許可宿泊のYouTuberに警察から警告文 少年が行方不明になる事件も 深夜のWalmartで好き放題するYouTuber

大型店舗で無許可宿泊のYouTuberに警察から警告文 少年が行方不明になる事件も IKEAの展示ベッドで就寝するYouTuber

 今回の警告文が発表された要因は、英国シェフィールドで11歳の少年が両親とIKEAで買い物中にいなくなり、翌日の朝に発見された出来事にあります。少年はYouTuberの動画から影響を受けたとされており、少年の父親はFacebookでコメントを発表。「異常を察知するためにも、子どもたちのスマホやタブレットの閲覧履歴をチェックするべき」と保護者に訴えかけるとともに「うちの子は観ていた動画やWebサイトの履歴を消していて、手がかりを残していませんでした。かなり計画的に行ったということです」と監視が一筋縄ではいかないことにも言及しました。


 大きな事故を引き起こす危険があり、迷惑行為でもある24時間チャレンジですが、動画に良い評価が付いていることが多い点にも注目できます。良識ある大人が目を見張る一方で、若い世代から一定の支持を受けているこの現象は一筋縄では収まらなさそうです。

高評価約86万に対し、低評価は1万未満
高評価約2万、低評価約7000

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」