ニュース
» 2018年02月17日 11時37分 公開

色鉛筆で描いた「宝石」が目を疑う美しさ 「本物にしか見えない」「色鉛筆でここまで描けるのか」と驚く声も

思わず見とれる綺麗な「宝石の絵」の数々。

[宮原れい,ねとらぼ]

 色鉛筆で描いた「宝石」がすごいとTwitterで話題になっています。驚きのリアル感と美しさ……!



 描いた紙と色鉛筆を並べて写真に撮ったものが投稿されているのですが、紙の上に本物の宝石を乗せたようにしか見えないそのクオリティーにビックリします。光に当たって反射するような輝きと同時に、吸い込まれそうな深い透明感も表現されていて、色鉛筆だけで描いたとは思えない“絵の宝石”に感動を覚えます。


宝石 イラスト 色鉛筆 そこにあるようにしか見えない「サファイア」

宝石 イラスト 色鉛筆 まぶしいほど美しく輝く「ダイヤモンド」

 「サファイア」「ダイヤモンド」「トルマリン」など、それぞれで色と形の違う宝石を描いていて、いずれも触ってみたくなる質感と立体感を感じる美しさ。一体どう描いているのか想像も難しい……!


宝石 イラスト 色鉛筆 立体感が素晴らしい「トルマリン」

宝石 イラスト 色鉛筆 表現が難しそうな「クリスタル」もこのリアルさ……!

 投稿したのは高校生で現在15歳の「長靴をはいた猫」(@erumo_0384)さん。一緒に途中経過も投稿していて、ある程度全体の形や宝石の面(カット)などが描かれた下書きに色を塗っていく様子が。また使用した色鉛筆は写真に写っているものだけではないとのことで、光の明暗等をいくつかの色鉛筆を使って表現しているようでした。メイキングを見てもただただ「すごい」のひと言!



宝石 イラスト 色鉛筆 本当に絵だった……

宝石 イラスト 色鉛筆 なるほど、分からん

宝石 イラスト 色鉛筆 お見事でした……!

 ちなみにツイートによると長靴をはいた猫さんは「傷メイク」などもやっていて、将来はメイクアップアーティスト系かイラスト系など、いろいろ考えている最中とのことでした。

 コメントでは「すごくキレイ」「本物にしか見えない」と称賛と感動の声が多く寄せられ、「色鉛筆でここまで描けるんだ…」と驚く声も。またその年齢に「末おそろしいほどの才能」と、その感性と技術に「天才か」といった声も上がる人気となっています。





画像提供:長靴をはいた猫(@erumo_0384)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ