ニュース
» 2018年02月23日 15時59分 公開

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」長編映画の公開が決定 実写とCGアニメーションのハイブリッド作品

2019年11月に公開予定です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 セガホールディングスは、グループ会社のセガ・オブ・アメリカが人気ゲームシリーズ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の長編映画に関し、米パラマウント・ピクチャーズとの共同製作に合意したと発表しました


ソニック・ザ・ヘッジホッグ セガ 映画化 1990年に企画され、翌1991年にメガドライブ用ゲームソフトとして発売された「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」(セガ「ソニックチャンネル」

 タイトル未定の同作は、実写とCGアニメーションのハイブリッド作品として製作され、2019年11月15日の北米公開を皮切りに全世界での公開を予定。プロデューサーに「ワイルド・スピード」シリーズのニール H. モリッツ氏、エグゼクティブプロデューサーには「デッドプール」の監督であるティム・ミラー氏、さらに監督にはジェフ・フォーラー氏を起用し、企画/プロデュースおよびCGアニメーションパートの制作にはセガグループのマーザ・アニメーションプラネットも参画します。

 1991年6月に海外先行で発売された「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は、同年7月に日本でメガドライブ用ソフトとして発売され、全世界で400万本を超えるヒットを記録。それ以後もさまざまなシリーズタイトルが誕生し、2008年には英国の新聞における人気キャラクターランキングで1位に選ばれ、2016年には米国立博物館のビデオゲームの殿堂に選出(関連記事)されるなど高い評価とともに広く愛されています。

 パラマウント・ピクチャーズの会長兼CEO・ジム・ギアノーパロス氏は、セガとの協業に「人気キャラクターであるソニックの映画を全世界に向けてお届けできる機会に恵まれたことを非常にうれしく思っています」と、プロジェクトへの期待をコメント。セガホールディングス代表取締役会長CEO・里見治紀氏は今回の決定に関して「豪華なスタッフ陣により映画化されることを大変うれしく光栄に思っております」と述べ、また26年に渡って愛されているソニックの「新たな魅力をお届けできる大きなチャンスだと考えています」とコメントしています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」