ニュース
» 2018年02月23日 17時45分 公開

おじいさんの手作りドールハウスが家具から風呂まで昭和仕様 昔暮らした家と錯覚しそう

シルバニアファミリーと組み合わせると……案外合う?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 木製のタンスや座卓、緑一面のじゅうたんや独特の模様が広がる床――昭和40〜50年代の暮らしを思わせる住居の写真がTwitterで話題となりました。しかしこれ全部、建物ではなく精巧なドールハウス。昔自宅や友人宅で見たような、当時の風景がよみがえるできばえです。


内装 じゅうたんの色合いや玄関の敷石など、雰囲気が完全に昭和。壁にはビックリマンチョコのオマケ「かわりんごシール」が

内装 足にカーブのかかった座卓など、よく見ると細部まで精密に作り込まれていることが分かる

 投稿主は、会社勤めをしつつライターや写真家としても活動している萩原雅紀(@damsite)さん。妻が子どものころにシルバニアファミリーの家が欲しいと言ったら、彼女のおじいさんが作ってくれたものだそうです。外装・内装から家具に至るまで、食器以外は全て手作り。彼は職人やデザイン系の専門職ではなく、趣味の日曜大工で培った腕だけで仕上げたのだそうです。DIYってレベルじゃないな。


外装 外装はヘーベルハウス風

開放 パカッと開けると、こぢんまりとした間取りの部屋が

風呂 水色のタイルがていねいに貼り付けられた、お風呂場の仕上がりも完璧

 実際にシルバニアファミリーの人形と合わせた写真も。同シリーズの発売は昭和末期の1985年なので筆者の感覚と若干のズレはありますが、時代がマッチしているようにも見えます。世界観は違いますが。


シルバニア 萩原さんは「雰囲気が合わなくてちょっとホラーっぽい」としていますが、構図がそう見せているのだと思います

 ツイートには、「祖父の家とそっくり」「本当に人が住んでいそう」「シルバニアファミリーの家は持っていたけど、こっちのほうが好き」「ちびまる子ちゃんの人形のほうが合いそう」など、さまざまな感想が。おじいさんの愛情に感激する声も多数寄せられました。唯一無二の品ですし、子々孫々まで伝わったらステキだなと、勝手ながらに思います。

画像提供:萩原雅紀(@damsite)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる