ニュース
» 2018年02月27日 07時00分 公開

ポケモン「コイキング」1ダース詰め合わせが発売 EC担当者の商魂にタカラトミー中の人も脱帽

コイキング×6 vs. コイキング×6、ファイッ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 貧弱さをネタにされながらも、スマホゲームの主役に抜擢されたり、1匹での殿堂入りに挑戦する者が現れたり(関連記事 1)(関連記事 2)――そんな愛されポケモン・コイキングのフィギュアが、1ダース入りの「大漁セット」としてタカラトミーから販売されています(税込5832円)。多っ。


1ダース さあ、どうやって遊ぼう

 この豪快なセット販売が広まったきっかけは、同社の公式Twitterアカウントによる「弊社のEC担当者が思い切った商品セット売ってて朝から草」発言。中の人は苦笑している様子ですが、「でも(在庫が)「残りわずか」ということはEC担当者が有能だったとしか言いようがない…(歯ぎしり)」とも述べており、販売手法を評価しているようです。


販売ページ 売れ行き好調で補充されたのか、執筆時点(26日)では「在庫あり」に戻っています

 続けて中の人が「コイが1ダースで『恋が動きダース』……ホワイトデーのお返しに最強のセット」と販促ジョークを思いつけば、「3セット買えば『サンダース』じゃないか!」などというリプライも来ていて、スレッドはちょっとした大喜利状態に。「コイキング6匹同士の本格的なバトルが楽しめる」「ツムツムごっこに使えないか」といった、遊び方を提案する意見も出ています。


 個体の厳選気分を味わったり、並べて魚影を演出したり、楽しむにはコイキング愛が必要なこのセット。配送は3月6日以降となっています。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた