ニュース
» 2018年03月05日 12時32分 公開

「第90回アカデミー賞」メイク部門、辻一弘が日本人初受賞 主演から熱烈オファーで映画界復帰

おめでとうございます!

[のとほのか,ねとらぼ]

 「第90回アカデミー賞」授賞式が3月4日(現地時間)に米・ロサンゼルスで行われ、映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(3月30日公開)で特殊メイクを担当した辻一弘さんが、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しました。

辻一弘 アカデミー賞 メイクアップ&ヘアスタイリング賞 メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した辻さん(画像はkazustudios.comから)


 メイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人が受賞するのはこれが初。辻さんはこれまでにも、映画「もしも昨日が選べたら」(2006年)、「マッド・ファット・ワイフ」(2007年)で同部門にノミネートされていましたが、受賞には至らず。その後は現代美術の分野に転向していました。

 しかし、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で主演を務めているゲイリー・オールドマンからの熱烈なオファーを受けて、映画界に復帰。細身のオールドマンを、メイクだとは見分けがつかない精巧な技術で丸顔のふくよかな体形に変身させ、2月18日(現地時間)にロンドンで開催された「第71回英国アカデミー賞」でメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞するなど高い評価を得ていました。

辻一弘 アカデミー賞 メイクアップ&ヘアスタイリング賞 特殊メイク前のオールドマン(画像はYouTubeから)

辻一弘 アカデミー賞 メイクアップ&ヘアスタイリング賞 特殊メイクを施した後(画像はYouTubeから)

 なお、日本人のアカデミー賞受賞は、「第81回アカデミー賞」で滝田洋二郎監督の映画「おくりびと」と加藤久仁生監督の短編アニメ「つみきのいえ」以来、約9年ぶり。個人としては、「第65回アカデミー賞」で映画「ドラキュラ」で衣装デザインを手掛けた石岡瑛子さん以来約25年ぶりです(科学技術賞、名誉賞、特別賞を除く)。



関連キーワード

アカデミー賞 | 受賞 | 日本


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた