ニュース
» 2018年03月18日 11時00分 公開

俺たちの対策を超えてくる“ヤツら”の恐怖 今年の「花粉の破壊力」を描いた漫画に共感の声

人類に勝ち目はないのか……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 暖かい春の陽気が続いたこともあり、ちょっと尋常じゃない花粉の存在感を感じる今日この頃……。そんな「今年の花粉の破壊力」を表現した漫画がTwitterで共感の声を集めています。すごい分かる……。



 登場するのは、擬人化された花粉症対策グッズたち。「病院処方の薬&目薬」君に「花粉マスク」君、「花粉めがね」君、そして今年から加わった「花粉ブロックスプレー」君が集合し、万全の準備で花粉を迎え撃つ姿がとっても頼もしく見えます。

 ……が、そこに大きな黒い影が差し、現れたのは、予想を遥かに超える超巨大なスギの木でした。


今年 花粉 破壊力 漫画 進撃の巨人 頼もしい! と思いきや……

今年 花粉 破壊力 漫画 進撃の巨人 こ、これは……!

 まるで巨人のようにこちらに向かって走ってくるスギと、漂うオーラのような花粉。それを見て、さっきまで生き生きとしていた花粉症対策グッズたちの表情が絶望の色になり、「その日人類は思い出した」から続くナレーションが彼らの心情を語ります――ヤツらに支配されていた恐怖を……!

 俺たちの“万全の対策”を余裕で突き抜いてくるヤツらの強さは、まさに壁を越えてくる超大型巨人。これは反則だ……。


今年 花粉 破壊力 漫画 進撃の巨人 声が出なくなる絶望の光景が

今年 花粉 破壊力 漫画 進撃の巨人 うわああああああああ!

 投稿したのは漫画家の聖☆司(ひじり☆つかさ/@hijituka)さん。「すべての対策を貫通してダメージを与えてくるから困る」という今年の花粉の体感を表現した同漫画に、コメントでは「ほんとこれ」「的確な喩えです。(瀕死)」と花粉症の人から共感の声が上がり話題に。また今年に限らず「だいたい毎年こんな感じ」といった人の声も見られています。それもわかる。

 地域によっては間もなくピークを迎えるスギ花粉。それをやっとの思いで乗り切っても次は重なるようにヒノキ花粉がやってきて、またピークを乗り切らなければいけないと考えると、“ヤツら”に支配されているというのは大げさでは無いのかもしれません……。

今年の花粉への反応






画像提供:聖☆司(@hijituka)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー