ニュース
» 2018年03月27日 13時55分 公開

NHK「丁寧さ欠いた」と謝罪 Eテレアニメ「ねこねこ日本史」、デーモン閣下激似オリジナルキャラ登場問題で

該当の“デーモン風高杉”はアニメオリジナルのキャラクター。

[Kikka,ねとらぼ]

 Eテレアニメ「ねこねこ日本史」にミュージシャンのデーモン閣下にそっくりなキャラクター“デーモン風高杉”が登場した件について3月27日、NHKとアニメの公式サイトが「デーモン閣下、関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけしました」と謝罪しました(関連記事)。


ねこねこ日本史 デーモン閣下 デーモン風高杉 NHKによるおわび文(NHKの番組公式サイトより)

ねこねこ日本史 デーモン閣下 デーモン風高杉 アニメの公式サイトによるおわび文(ねこねこ日本史アニメ公式サイトより)

 問題となったのは2018年2月28日に放送されたアニメ「ねこねこ日本史」第64話。高杉晋作を模したキャラクターが、デーモン閣下そっくりに描かれていました。


ねこねこ日本史 デーモン閣下 デーモン風高杉 64話のあらすじ(ねこねこ日本史アニメ公式サイトより)

 これについて、NHKとアニメの公式サイトは「デーモン閣下を直接的に意識させる顔の模様及び扮装をして西洋諸国との条約締結交渉に臨み、大音量でロックを奏でて交渉をまとめるという表現」がとられていたとアニメ上の状況を説明。


ねこねこ日本史 デーモン閣下 デーモン風高杉 当初掲載されていた64話のキャラクター紹介(ねこねこ日本史アニメ公式サイトより)

ねこねこ日本史 デーモン閣下 デーモン風高杉 現在掲載されている64話のキャラクター紹介(該当キャラクターが削除されている/ねこねこ日本史アニメ公式サイトより)

 本来であれば「(デーモン閣下を直接的に意識させる)顔の模様及び扮装を施した上で登場させること及び演出方法について丁寧に相談等しながら進めるべき」であったところ、「これを欠いた」として、デーモン閣下と関係者に謝罪しました。なお今後については「皆様に深くお詫び申し上げると共に、今後このようなことが無いよう、一層留意してまいります」と締めくくっています。

 騒動が話題になったのは3月15日にデーモン閣下が自身のブログで「名前も含めて明らかに【吾輩の姿の無断使用】である。言い逃れ不可能!」と不快感をあらわにしたことがきっかけ。同アニメはそにしけんじさん原作のマンガ『ねこねこ日本史』をアニメ化したものですが、ねとらぼ編集部の取材に対して出版元の実業之日本社は「デーモン風高杉」はアニメ版のオリジナルキャラクターであり、原作には登場しないことを明かしていました。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む