ニュース
» 2018年04月04日 11時35分 公開

「どこまで迷惑かけてしまったか…」 脊髄損傷で入院の滝川英治、いとこクリステルの献身に思いをつづる

ブログタイトルは「いとこ愛」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 ドラマ「弱虫ペダル Season2」の撮影中に自転車の転倒事故に遭い、長期入院している俳優の滝川英治さんが4月3日、いとこでフリーアナウンサーの滝川クリステルさんがお見舞いに訪れたことをブログで報告しました。

滝川英治 現在 事故 弱虫ペダル  脊髄損傷 滝川クリステル いとこ お見舞いに来たクリステルさんと入院中の英治さん(画像は滝川英治公式ブログから)

 転倒事故によって脊髄損傷の大ケガを負い、2017年9月から治療とリハビリに励んでいる英治さん。ブログでは、忙しい中たびたび見舞いに来てくれるクリステルさんに感謝をつづりつつ、胸に秘めていたある思いを明かしています。

 英治さんがメディアに出る際は、“滝川クリステルのいとこ俳優”と肩書がつくことが多かったそうで、いつかはクリステルさんの名前を借りずに対等な立場で共演することが夢だったとのこと。「実は、そのように言われることで彼女がどう思っているか話したことはなくて…」とクリステルさんに対して後ろめたい気持ちを抱えていたことを吐露し、事故当時も“滝川クリステルのいとこが事故”と多くのメディアで報道されたことで、「嫌な顔一つしない彼女に本当にどこまで迷惑かけてしまったか…」と心苦しい思いがあったことをつづっています。

滝川英治 弱虫ペダル 転倒事故 脊髄損傷 滝川クリステル いとこ 事故後の英治さん(画像は滝川英治公式ブログから)

 そんな英治さんの思いを知ってか知らでか、クリステルさんはいつも笑顔で「調子はどう?絶対よくなるって私は信じてるから」と勇気付けてくれるとのこと。ブログ後半では、クリステルさんが東日本大震災以来取り組んでいる犬猫の殺処分ゼロを目指した活動を紹介し、「彼女の行動力、決断力、生き力を尊敬してます あの時(事故のとき)も山梨の病院に、誰よりも早く真っ先に駆けつけてくれたのは彼女だったそうです 冷静かつ情熱的な女性よいつもありがとう」と感謝とリスペクトを送っていました。

滝川英治 弱虫ペダル 転倒事故 脊髄損傷 滝川クリステル いとこ 犬 アリス クリステルさんと震災後に保護した飼い犬アリス(画像は滝川クリステルInstagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声