ニュース
» 2018年04月05日 18時07分 公開

元「たま」の知久寿焼、テレビで「ヒガシマルうどんスープ」フルバージョン生披露にネットざわつく

お前だったのか(知ってた)。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 1990年に「さよなら人類」でデビューした元「たま」の知久寿焼さんが4月5日、日本テレビ系「PON!」に出演。「きつね、たぬき、てんぷら……」のフレーズが耳について離れない「ヒガシマルうどんスープ」(ヒガシマル醤油)のCMソングを熱唱しネット上で大きな反響が起こっています。

たま 知久寿焼 ヒガシマルうどんスープ うどんかぞえうた 「ヒガシマルうどんスープ」(画像はYouTubeから)

 同日から始まった番組の新企画「あの歌声だ〜れ?」では、話題の歌を歌う人を紹介。最初に取り上げたのは、「ヒガシマルうどんスープ」のCMソング「うどんかぞえうた」で、歌うのが元たまの知久さんであることが紹介され、本人がスタジオに登場しました。

ヒガシマル醤油「うどんスープCM」

たま 知久寿焼 ヒガシマルうどんスープ うどんかぞえうた 知久さん。紹介文が「地味なテンポでさびしい歌ばかりうたう」(画像はパスカルズ公式サイトから)

 ダボダボのズボン姿で現れた知久さんは、ギターとハーモニカを鳴らしながら変わらない独自の歌声で「うどんかぞえうた」のフルバージョンを披露。大多数の人が初めて聞くであろう2番は「ワカメ、ちから、うめぼし、とりなんば、なべやき ヒガシマル うどんうどん うどんスープ ウ〜!」と脳内再生余裕なものでした。

ヒガシマル醤油「うどんスープCM」オールスター

 約15年ぶりだという日テレ出演にますだおかだの岡田圭右さんは驚きを隠さず、10年以上前に抜けたという知久さんの上の前歯をいじる場面も。それに「気に入っている」と人なつっこい笑顔で答えながら“おつまみソング”だという「板わさ」という曲も披露しました。

たま 知久寿焼 ヒガシマルうどんスープ うどんかぞえうた たまは2003年のライブを最後に解散(画像はたま公式サイトから)

 突然の知久さん登場に、「うどんスープの歌は知久寿焼さんが歌っていたのですか」など初めて真実を知った人、「知久寿焼の声がテレビで聴けるっておかしくない……やばい……いまいつ……」「知久さんはいくつになっても可愛いのう」など懐かしがる人の声が数多くネット上にあふれ、一時期は「知久さん」がTwitterのトレンド入りするなどネットをざわつかせました。

 なお、知久さんはその後Twitterで反響に驚くとともに、「たまは全員ボーカルでした」「パスカルズ今年新作録ります」などとツイートしています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」