ニュース
» 2018年04月06日 19時00分 公開

「バーフバリ 王の凱旋」完全版が上映決定! カットされていた26分間を拡張

マヒシュマティ国民歓喜。

[ねとらぼ]

 インド映画として異例のヒットを見せている「バーフバリ 王の凱旋」の「完全版【オリジナル・テルグ語版】」が6月1日より新宿ピカデリーほか、全国で順次ロードショーされることが決定しました。

「バーフバリ 王の凱旋」完全版が上映決定! カットされていた26分間を拡張

 日本では本編時間141分の「インターナショナル版」が2017年12月29日に公開され、現在に至るまでロングランヒットを記録。2月21日にDVD・BDがリリースされてからも絶叫上映などのイベント上映をはじめ、口コミで人気を拡大させ続けてきました。新たに上映される「完全版」ではインターナショナル版ではカットされていたシーンを追加。167分というファン感涙の完全版仕様で降臨します。

 なお、Wikipediaなどを見るとオリジナル版が171分であるかのような記述も見られますが、今回発表された広報資料によると「ネット上で散見される171分説はインド国内審査前のデータをもとにしたもので実在しません」とのこと。正真正銘の完全版として、安心して見に行くことができそうです。

「バーフバリ 王の凱旋」完全版が上映決定! カットされていた26分間を拡張

あらすじ

 遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。国王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の姫デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位継承争いに敗れた従兄弟のバラーラデーヴァは邪悪な策略で王の座を奪い取り、さらにバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも奪おうとする…。父バーフバリはなぜ殺されたのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? 自らが伝説の王バーフバリの子であることを知った若き勇者シヴドゥは、マヘンドラ・バーフバリとして、暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む!

(C) ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響