ニュース
» 2018年05月11日 07時30分 公開

「わしは明日には食われとるんじゃ……」 鬼を1晩泊めてしまった話のオチにちょっと心が暖かくなる

いい人……いや、いい鬼。

[コンタケ,ねとらぼ]

 あさやみのるさん(@asayaminoru)さんが投稿した漫画、「吹雪の日の話」が優しい世界で癒やされるいい話に仕上がっています。ヒヤヒヤドキドキの流れからこのオチ……いいね!



 吹雪の夜、男が山奥の小屋で1人暖炉をたいていると、ドンドンと戸をたたく音が。「こんな吹雪に一体何の用じゃ……」と戸を開けると、何とそこには男の背丈の2倍はありそうな鬼が。


吹雪の日の話 お、鬼だぁっ!

 「ひぃ!?」と男は腰を抜かしてしまいますが、鬼の傍らには小さな子鬼の姿も。そして鬼の口からは、「すまんが一晩宿を貸してもらえんか……」という予想外の言葉。


吹雪の日の話 あらかわいい子鬼

 つい鬼を家に上げてしまった男。鬼の親子は部屋の隅でじっとしていますが、「わしは明日には食われとるんじゃなかろうか……」と良からぬ考えが頭をよぎります。しかし、子鬼がくしゃみをして鼻水を垂らしているの見ると、「お……おめぇさん達も火にあたって暖まったらどうじゃ」と声をかけてしまいます。

 警戒するように、そろりと近づいてくる小鬼。暖炉の前まで来ると、火に当たってとても気持ちよさそうです。その様子を見ていた親鬼ものっしと暖炉近づいてきます。


吹雪の日の話 暖かそう

 「ごく……」とツバを飲み込む男。しかし親鬼も大人しく暖炉の火に当たり、3人で暖炉を囲みます。

 それから一晩。男が布団で目を覚ますと。親子鬼の姿はありませんでした。「はて……ありゃ夢だったんじゃろうか……」と男が不思議がっていると、最後は雪山を歩く親子鬼の背中が描かれているコマで話はおしまい。どうやら、人を襲うつもりのない、穏やかな鬼だったようです。


吹雪の日の話 良い鬼だった

 この何かが起こりそうで起こらない優しい話にリプライ欄などでは、「心が暖まる」「尊い……」など癒やされる人が続出していました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」