ニュース
» 2018年05月13日 11時00分 公開

「キャラクターをどうやって三次元に連れてくるか」 BANDAI SPIRITSが挑む、次元を超えた“変態技術”(後編) (2/5)

[しげる,ねとらぼ]

新規スタッフだからこそできた、各部の質感表現

山上:水着の部分と髪の毛の部分のツヤの出方だとか、それも材質の違いで表現してます。

――このツヤや質感の違いというのは、最初から盛り込もうと考えていたんですか?

西村:ラボでフミナのキットを企画した際にキャラクターの水着の衣装の設定画を見た時から、こういう表現にしようとは思っていました。やはり完成品フィギュアを見ても、衣装と肌と髪の毛とかは質感が違いますので。そこの表現は大事だなと。

山上:それこそツヤの使い分けって最近のガンプラでも使っている技法ではあるんです。ガンプラのカテゴリーでRGというのがあるんですけど、そういった商品の中でも、フレームと外装とで見栄えを変えるために「外装は光沢をつけて、骨組みはマットにする」っていう手法は前から使ってます。

 それが進化して、外装でも光沢のあるものと半光沢の部分とを混ぜてみようとか、2人で作業している時によくやってたんですよ。「ここは光沢出してギラギラにしよう」とか「ここは半光沢にしてギャップをつけよう」みたいな。

――あ、確かにそういうキット見たことありますね。

山上:そういう仕事をしていたので、肌はツヤがない方が自然だよねとか、水着はやっぱりテラッとしてた方がいいよねとか、そこは勝手にそうなっていった感じです。それが自然に出てきたのも、僕らがこれまでのFigure-riseBustという商品に、そこまで深く関わってなかったからかもしれません。

――そうなんですか!?

西村:シリーズ担当ではなかったんです。ホビー事業部単位で見れば同じ部署でやっている商品ではあるんですけど、実際に手を動かして開発に参加したかというとそうじゃなくて。もちろん横でやってるのは見てましたけど。

山上:Figure-riseBustが、どういうお作法でできている商品かという枠組みの理解はあったんですけど。逆にだからこそ「変なことをしてもいいんじゃないか」という頭がありました。じゃあガンプラで使われている材質の違いを入れてみようとか。

西村:Figure-riseLABOは基本的にはFigure-riseBustから進歩してできたものなんですけど、中で使う技術のイメージソースの元ネタがRGのガンプラ、という感じです。

山上:RGの味付けがされているというか。今まではご飯にかけてたふりかけを、パンにかけてみたというか。

西村:肌の表面に関してもツヤの少ない樹脂を使うだけではなくて、表面に細かい荒しをつけたシボ加工を入れて、若干しっとりしたように見せてます。プラモとかでも番手の高いサンドペーパーでこするとツヤが消えるじゃないですか。あれくらいの感じで、シボ加工をかけるとよりしっとりした感じになるんです。

――型の表面が、目で見て分からないくらい荒れているわけですね……。

西村:そうですね。それもほかの商品で使ってた技術なので、肌の表現に合うように調整はかけてますけど、概念としては前からあったものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」