ニュース
» 2018年05月11日 12時00分 公開

カオスすぎぃ! メロン熊やねば〜る君ら、「ゆるキャラ大乱闘」の“裏側”でガチの戦いを繰り広げる

ファイッ!

[のとほのか,ねとらぼ]

 遺伝子実験の失敗で巨大化が止まらなくなった動物たちが大乱闘を繰り広げるパニックアクション映画「ランペイジ巨獣大乱闘」(5月18日公開)。そのストーリーにちなみ、各地方のゆるキャラが集まり格闘する公開イベント「ゆるキャラ大乱闘」が5月8日に都内で行われました。


 会場に設置されたリング上でゆるキャラたちが死闘を繰り広げるという内容のイベントですが、記者は思いました。「もっと武器とか使った、なんでもありのガチな戦いが見たい……!」

 ということで、本気の“大乱闘”を見せてもらうべく、イベント前のゆるキャラたちを突撃してみました。

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 ドーーーーン

 控室に入った早々、伸長3メートルのプロレスラー、アンドレザ・ジャイアントパンダがお出迎え。明らかに他のゆるキャラたちを圧倒しています。こいつ……絶対強い……!

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 すでに圧倒されているゆるキャラたち

 圧倒的に強さのレベルが段違いなので、ほんのり固いバットをそっと用意。その武器を手にゆるキャラたちが次々と突進していきます。まず、愛知県岡崎市の“非公式キャラクター”オカザえもんがきゃしゃな体で立ち向かい、続いて群馬県高崎市のフルーツ忍者ハルナ 梨之助がアンドレザ・ジャイアントパンダにバットを振りかざし攻撃しますが、ダメージゼロのもよう。

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 ガシッ

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 無謀にも立ち向かうオカザえもん

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 なぜ終始カメラ目線だったフルーツ忍者ハルナ 梨之助

 茨城県の“非公認”マスコットキャラクター・ねば〜る君も戦いに挑みますが、そもそもバットが持てないという絶望的な状況に。納豆のような粘り強い戦いを見せてくれるかと思いましたが、全く相手になっていません! もっと強いヤツはいないのか!

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 前も見えてないし攻撃も当たってないねば〜る君

 最後に、北海道夕張市の北海道物産センター夕張店のマスコットキャラクター・メロン熊が、頭についた巨大なメロンを揺らしながらドシドシ勢いよく突進。アンドレザ・ジャイアントパンダの急所めがけバットで殴りかかるという、スポーツマンシップを完全に無視したガチっぷりを見せ逆転を狙いますが、全く効いていないのかびくともしません。急所が効かない……だと?

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 おらああああああああ!!

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 メロン熊さんそこは……

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 どこたたいてるんですか!

 1対1では勝ち目がないと踏んだゆるキャラたちは総攻撃にチェンジ。メロン熊は鋭い牙でかみつき、ねば〜る君はアンドレザ・ジャイアントパンダを超える高さまで伸び、頭上から攻撃、オカザえもんとフルーツ忍者ハルナ 梨之助は全力の応援を見せますが、これも全くダメージを与えられていないもよう。全く相手にされていないゆるキャラたちはアンドレザ・ジャイアントパンダの頭突きでバッタバッタとなぎ倒されていきます。

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 ゴッ

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 ドスッ

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 ガチで降参するオカザえもん

 結果はアンドレザ・ジャイアントパンダの圧勝(特に何もしていない)。これからリング上で一戦交えようというのに、体力を大幅に消耗してへばるゆるキャラたちの中心で勝利のポーズをキメ、その歴然とした実力の差を見せつけていました。ちなみに、イベントでもアンドレザ・ジャイアントパンダが見事勝利を収めていました。勝てるわけなかった。

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 圧倒的勝利

ランペイジ巨獣大乱闘 ゆるキャラ 大乱闘 もはやチート

映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」本予告【HD】5月18日(金)公開

「ランペイジ 巨獣大乱闘」

公開日:5月18日(金)より全国公開

配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


関連キーワード

ゆるキャラ | パンダ | イベント | 映画 | プロレス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」