ニュース
» 2018年05月12日 16時10分 公開

またか! 海外でスーパーファミコンの新作ゲームが発売決定 ゲーム開発のブラックな現状をゲーム化

売上は全額、非営利慈善団体へと寄付されます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 米ビデオゲームパブリッシャーのDevolver Digitalは、欧米版スーパーファミコン(SNES)の新作ソフト「Fork Parker's Crunch Out」を、ビデオゲーム開発会社Mega Cat Studiosと非営利慈善団体Take Thisと提携して制作したこと発表しました



FORK PARKER'S CRUNCH OUT スーパーファミコン 新作 Devolver Digital Fork Parker's Crunch Out(Mega Cat Studios公式サイト

 同作は、ゲーム業界の“ゲーム開発”をテーマにしたSNES用新作タイトル。ヒット作を出すために開発者の「タスク管理」や「モチベーション戦術」を行い、生産性を上げるためにコーヒーや懲戒を与えたりと、詳細は明らかでないものの戦略的なシミュレーションゲームといった内容になっているようです。

 説明では他にも、ゲーム公開のために無給のインターンを取り入れて働かせたり、リリース日に間に合わせるために強制的な残業を実行して開発力を上げるなどの戦略が挙げられています。


FORK PARKER'S CRUNCH OUT スーパーファミコン 新作 Devolver Digital 懲戒なのか電流を流されているようなシーンが……(Mega Cat Studios公式サイト

FORK PARKER'S CRUNCH OUT スーパーファミコン 新作 Devolver DigitalFORK PARKER'S CRUNCH OUT スーパーファミコン 新作 Devolver Digital ペットにエサをあげてる……?(右画像)(Mega Cat Studios公式サイト

 そんな同ゲームは、ゲーム開発現場のリアルな問題とその危機について警鐘をならすことを目指して作られたそうで、タイトルにある「Fork Parker」氏はDevolver Digitalの最高財務責任者(CFO)です。完全にイジられてる……。

 Mega Cat Studiosの公式サイトでは先行予約を受け付けていて、価格は49.99ドル(約5500円)。特殊デザインのカートリッジの特別限定版が149ドル(約1万6000円)。売上は精神健康障害の予防や回復のための取り組み行うTake Thisを支援するために全額寄付されるとのことです。

 なお、カートリッジの規格はSNES向けのため、残念ながら日本のスーパーファミコンには対応していません。



「Fork Parker's Crunch Out」限定版

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する