コラム
» 2018年05月23日 11時00分 公開

トランクスなどが誕生する前の下着は“全身タイツ”だった

トイレはどうするんだ、これ。

[ねとらぼ]

 トランクス、ボクサーパンツをはじめとした男性用下着は、股まわりを隠す形状。ですが、それらが誕生する前は、全身タイツのようなものが使われていたそうです。今回は、男性用下着の雑学をご紹介します。

トランクスなどが誕生する前の下着は“全身タイツ”だった

 現在ではおなじみのトランクスやボクサーパンツ、ブリーフといった男性用下着が欧米で登場したのは、20世紀以降のこと。19世紀には「ユニオンスーツ」という上下がセットになった下着が使われていたそうです。

 ユニオンスーツには腕や足までカバーできるものもあり、強いて言うなら、ちょっと緩い全身タイツのような外見。また、胸から股間のあたりまでボタンが並んでおり、前部分が開閉できることに着目するなら、つなぎのような形ともいえるかもしれません。


1902年に作られたとされる、ユニオンスーツのカタログ

 ちょっと気になるのは「用を足すとき、不便ではないか」という点。前側はボタンで開くため、“小”は簡単かもしれませんが、“大”はどうすればよいのでしょうか。現代の男性用下着のように短時間で脱ぐのは難しいのでは?

 実はユニオンスーツにはお尻部分にもボタンなどがあり、開閉することが可能。うっかり汚さないか心配ですが、そこをいわゆる「社会の窓」のように使えば、速やかに用を足すことができそうです。


ユニオンスーツ背面(画像右)をよく見ると、お尻部分にもボタンが付いています

100年間の男性用下着の歴史を紹介する動画

1916年はまだユニオンスーツですが……






面積が小さくなったり、上下に分割したりしながら、われわれのよく知る男性用下着に近づいていきます

主要参考文献


他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2101/18/news085.jpg タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン
  3. /nl/articles/2101/18/news026.jpg お仕事中のパパvs.構ってほしい猫 猛烈なスリスリに耐えるかまいたち山内さんの朝の光景がほほ笑ましい
  4. /nl/articles/2101/18/news030.jpg ヨボヨボの老婆と幼い少年、実は「夫婦です」―― 魔女と人間の一途な愛を描いた漫画「魔女と最後の取引」が泣ける
  5. /nl/articles/2101/18/news115.jpg いったい誰が何のために? 田んぼの真ん中にコアファイター 「国府宮はだかまつり」に合わせて現れた謎の小型戦闘機の正体を調べてみた
  6. /nl/articles/2101/19/news020.jpg 初オフ会にやべぇやつが来た お気持ちも仕事もヤクザなオタ仲間ができる漫画に「ギャップの究極系」「最高」
  7. /nl/articles/2011/26/news070.jpg 「整形した? なんて言われたり」 おのののか、2カ月の本気ダイエットで6.5キロ減 丸顔もシュッと変化
  8. /nl/articles/2101/19/news076.jpg 6.5キロ減のおのののか、挙式後2カ月も体形キープ 華やかなドレス姿に「スタイル抜群!」「首筋から背中がきれい」と称賛相次ぐ
  9. /nl/articles/2005/26/news158.jpg 仲里依紗の寝顔を“キツネさん”中尾明慶が激写 YouTube編集中に「また寝落ち」
  10. /nl/articles/2101/18/news037.jpg “はじめてのコタツ”にビビりまくる元ノラの子猫は…… 愛すべき猫のしぐさや行動を描いた漫画が笑顔になる