ニュース
» 2018年06月11日 21時00分 公開

出張連載 耐え子の日常:「君は資料じゃなくて、対立する族をまとめて」 OLが異常な理不尽を耐え忍ぶ「耐え子の日常」−仕事編−

Twitterで人気のショートギャグ漫画「耐え子の日常」。コミックス化を記念してねとらぼで短期連載。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 上司から「資料をまとめてもらっていいかな?」というテンションで、「対立する族をまとめてもらっていいかな?」と頼まれる。OLがどんな理不尽な目にあっても作り笑顔で耐えまくってしまうTwitterのギャグ漫画「耐え子の日常」が初めて書籍化されたのを記念し、ねとらぼでの短期連載が決定しました。第1回は職場での不幸に耐え忍ぶ「仕事で耐える」編です。

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 確実に仕事のムチャ振りの質がおかしい

 「耐え子の日常」(そろそろ谷川)は2015年からTwitter(@OLtaeko)で投稿を開始、今はフォロワー数11万以上の人気を誇るショートギャグ漫画です。主人公は気の弱すぎるOL・辛抱耐え子。彼女には「大蛇に丸飲みされてしまってランチに行けない」など、社会の理不尽が常軌を逸したレベルで毎日おそいかかってくるのですが、「平気平気!」「先にランチ行ってて!」とついつい我慢してしまいます。

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ コミックス(販売ページ

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 一般事務職の仕事ではない

 社会人になると急に仕事をムチャ振りされることがありますが、耐え子の場合は一般事務職なのに「ヒヨコのオスとメスを分けといて」「次は開かずの金庫を開けといて」と何やら次元が違うもよう。彼女もおかしいなと眉を八の字にしながら、「……はい!」「やってみます!」と飲み込みます。いやそこは専門の人を呼ぼうよという。

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 息を吸うように理不尽なムチャ振りを放り込んでくる上司

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ そこはお菓子とかにしてほしい

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 持ち帰らなきゃいけないものもこれまた過激

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ ちょっと楽しいかもしれない

 隣席の同僚がうるさいなど、自席のトラブルもありがち。しかし耐え子の席となると「タチの悪い女子高生のたまり場になる」「デスクの半分がヘッドスピンの練習に使われる」と、超常現象が発生します。「平気平気!」「最近はスピンの成功率も上がってきて良かった!」と謎に忍耐を見せてしまう彼女も彼女ですが、厚労省はそろそろこの職場を調査したほうがいい。

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 田舎のコンビニかな?

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 上達して倒れにくくなってきたのはありがたい

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 怒りを鎮めるのに必要なやつ!!

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 日曜恒例の行進だぁーい!

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 先輩はまともなのかと思ったら

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ PCを血圧計に変えてくる

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ この職場にはサイコパスしかいない説

耐え子の日常 連載 仕事 ねとらぼ 人事採用係から変えていこう

 「OLあるある」の枠にハマらない、あまりにもかわいそうな不幸っぷりについクスリとしてしまう。一方で、社会の理不尽にウソの笑顔で我慢し続ける彼女の姿に自分を重ね合わせてしまう――そんな皮肉とブルースが根底に流れている「耐え子の日常」。初のコミックスは5月18日に全国書店で発売され、すでに重版が決定しました。

 「耐え子の日常」はTwitter(@OLtaeko)で更新中ねとらぼでは社会のつらさを痛感しがちな月曜日に、全5回で掲載していく予定です。本当に職場で耐え子みたいな理不尽にあっている人は、専門のところに即刻相談へ行くのをおすすめします……!

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」