ニュース
» 2018年06月20日 22時13分 公開

「ウマ娘 プリティーダービー」公式がファンに異例の“お願い” 「イメージ損なわない表現を」

二次創作に関する声明?

[ねとらぼ]

 「ウマ娘 プリティーダービー」公式サイトは6月20日、ファンに向けて「キャラクターならびにモチーフとなる競走馬のイメージを著しく損なう表現は行わないようご配慮いただけますと幸いです」とのお知らせを掲載しました。これを受けて、一部では「(実質)エロ同人禁止令じゃん」といった声もみられ、ファンの間に混乱が広がっています。



 「ウマ娘 プリティーダービー」は、実在する“競走馬”たちを擬人化したメディアミックスプロジェクト。2018年4月からはテレビアニメが放送中で、他にも漫画やゲーム(2018年リリース予定)などの企画が進行しています。

 具体的にどのような表現が“イメージを著しく損なう”のかは言及されていませんが、お知らせ内では同作について「許諾をいただいて馬名をお借りしている馬主のみなさまを含め、たくさんの方の協力により実現している作品」と説明。そのうえで「モチーフとなる競走馬のファンの皆さまや、馬主さまおよび関係者の方々が不快に思われる表現、ならびに競走馬またはキャラクターのイメージを著しく損なう表現は行わないようご配慮くださいますようお願いいたします」とあらためて配慮を呼びかけています。



 確かに“エロ”をはじめとする二次創作は、あくまで公式の黙認により成り立っているものですが、公式サイドがこうしたお知らせを掲載するのはかなり異例のこと。発表後、ネット上では「仕方ない」「当然のこと」とこれを受け入れる声や、実質「エロ同人禁止令」ともとれるお知らせに困惑する声、また具体的なラインが示されていないことについて「どこまでがセーフなのか分からない」と不安がる声など、さまざまな意見がみられました。


ウマ娘 似た例としては過去、実在する“神社”を擬人化したブラウザゲーム「社にほへと」に神社本庁が難色を示し問題になったことも(関連記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」