ニュース
» 2018年07月01日 07時00分 公開

ド直球タイトルな小説『夫のちんぽが入らない』が連ドラ化、石橋菜津美と中村蒼のW主演で

NetflixとFODで2019年に配信。地上波では難しいか……?

[西尾泰三,ねとらぼ]

 『夫のちんぽが入らない』(こだま)という気恥ずかしさすら覚えるド直球のタイトルで知られるこだまさんの小説が、石橋菜津美さんと中村蒼さんのW主演による連続ドラマとして2019年にNetflixとFODで配信が決まりました。

夫のちんぽが入らない 石橋菜津美 中村蒼 Netflix FOD 石橋菜津美と中村蒼のW主演で連ドラ化

 原作は、2014年5月開催の「文学フリマ」で発売された同人誌「なし水」に収録され、衝撃的なタイトルからネット上で話題となった主婦・こだまさんの自伝。交際期間を含めると約20年、夫の「ちんぽが入らない」問題に苦しむ女性の焦燥や自己否定などの感情が心理的圧迫を強めていく内容は、ポップなタイトルからはイメージし難いものですが、著者のドライでユーモアあふれる筆致も手伝って話題に。2017年1月に加筆修正され書籍化されると、「Yahoo!検索大賞2017」では小説部門賞を受賞。2017年11月にはコミカライズと実写化が発表されていました。

夫のちんぽが入らない 石橋菜津美 中村蒼 Netflix FOD

 ストーリーの鍵を握る夫・渡辺研一を演じるのは、三島由紀夫さん原作のドラマ「命売ります」(2018年1月放送、BSジャパン)や、NHK BSプレミアムで7月28日に放送予定のドラマ「悪魔が来りて笛を吹く」に出演する俳優・中村蒼さん。中村さんは、「台本を読んでまず普通ってなんだろうと思いました。自分が普通だと思う感覚は自分にしか当てはまらないなと。世間一般の考えと違うことが責められがちな世の中ですが、そうでなくても誠実に懸命に生きていけばそれで良いんだと思いました」とコメントしています。

夫のちんぽが入らない 石橋菜津美 中村蒼 Netflix FOD

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐