ニュース
» 2018年07月03日 15時55分 公開

「痩せるまで無期限休憩」 Popteen専属モデルのなちょす、露出減の理由告白と新たな決意に応援の声

「絶対痩せて痩せて可愛くなってまたPopでみんなに見てもらえる日を迎えてみせます!」

[西尾泰三,ねとらぼ]

 雑誌『Popteen』専属モデルの“なちょす”こと徳本夏恵さんが7月2日、しばらく同誌での露出が減っていた理由や、“完全復活”に向けた気持ちをSNSで告白し、多くの応援の声が寄せられています。

なちょす Popteen モデル 体重 太った 無期限 休憩 「Popteenをお休みしていた理由」を明かした“なちょす”こと徳本夏恵さん(画像はなちょすオフィシャルブログから)

 2016年9月発売の『Popteen』10月号で専属デビューを果たしたなちょすさんは、2016年に2回(10月号、12月号)、2017年は3号連続を含む4回(10月号、12月号、2018年1月号、2月号)同誌の表紙を飾るなど人気モデルの一人として活躍。2017年末のTwitterでは「新年のPopは私がひっぱっていけるように頑張りまくります」と今後の抱負を語っていましたが、2018年に入ってからは誌面への露出はあるものの、まだ表紙を飾っていませんでした。

なちょす Popteen モデル 体重 太った 休憩 『Popteen』2018年1月号では交際を明言している男性と表紙をかざったなちょすさん(画像はなちょすInstagramから)

 「やっと自分なりにけじめがついた」として、「私がPopをここ最近お休みしていた理由をちゃんとみんなに話します」とつづったなちょすさん。それによると、体質の変化からか体重の増減を繰り返しており、心が落ち込むことがあり本人いわく“ものすごく太ってしまった”のだそう。このため、痩せるまで「Popteenを無期限で休憩」(原文ママ)するよう言われたのだといいます。

 この宣告に「太ってしまう自分も応援してくれる皆の期待を裏切ってしまう自分も大っ嫌い」など、ひどく落ち込んだものの、最近になって『Popteen』の撮影に呼ばれたそうです。それは読者アンケートの投票数に応じて出られるもので、自分が必要とされていることを知ったなちょすさんは、不安な気持ちが軽くなり、再び前向きな気持ちになれたことをつづりました。

なちょす Popteen モデル 体重 太った 無期限 休憩 2月ごろのなちょすさん(画像はなちょすInstagramから)

 なちょすさんはこれを機に1カ月で体重を4キロ落とすなど努力を重ねていることを明かし、「だからまた完全復活とゆえるその日までどうか見守っててください!」「絶対痩せて痩せて可愛くなってまたPopでみんなに見てもらえる日を迎えてみせます!」など新たな気持ちをつづりました。

 専属モデルデビューから1年たった際のブログでも、「太って全然Popの撮影に呼ばれなくなっちゃったり」などとつづり、交際を明言している人物との出会いにより気持ちを切り替えられたとしていたなちょすさん。今回も事象としては同じですが、「みんながついてるって一番大事なことを見失ったことにきづいた」(原文ママ)とあるように、読者など応援してくれている人たちへの感謝が強く打ち出されています。

なちょす Popteen モデル 体重 太った 無期限 休憩 専属モデルデビュー時とそれから1年後のなちょすさん(画像はなちょすオフィシャルブログから)

 この告白には「努力して頑張ってるなちょが大好き」「無理はしないでね、体を壊さないでね!」「なちょを待ってる人は沢山いる」など応援の声や、「popってそんなきびしいんだ」「アンケートがすごい大事なことわかった」と応援の形を見いだす人の声も。また、元『Popteen』の専属モデルで、現在は『ViVi』の専属モデルを務める藤田ニコルさんも「私もPOPでぽっちゃりしてた方」としながら「頑張り方は沢山ある なんでも相談してね全然」とエールを送っています。


 モデルの体形をめぐっては、モデル自身の健康を守るため、そして痩せすぎた体形を美しいと発信することが摂食障害を助長するといった理由から欧米で議論が進められてきた背景があり、フランスでは2017年5月に「痩せすぎたモデル」の起用を禁止する法律が施行され、フォトストックサービスを展開するゲッティ イメージズは、モデルの体形を痩せて(または太って)いるように見せる画像加工を利用規約で禁止するなどの動きもあります。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」