ニュース
» 2018年07月03日 15時55分 公開

「痩せるまで無期限休憩」 Popteen専属モデルのなちょす、露出減の理由告白と新たな決意に応援の声

「絶対痩せて痩せて可愛くなってまたPopでみんなに見てもらえる日を迎えてみせます!」

[西尾泰三,ねとらぼ]

 雑誌『Popteen』専属モデルの“なちょす”こと徳本夏恵さんが7月2日、しばらく同誌での露出が減っていた理由や、“完全復活”に向けた気持ちをSNSで告白し、多くの応援の声が寄せられています。

なちょす Popteen モデル 体重 太った 無期限 休憩 「Popteenをお休みしていた理由」を明かした“なちょす”こと徳本夏恵さん(画像はなちょすオフィシャルブログから)

 2016年9月発売の『Popteen』10月号で専属デビューを果たしたなちょすさんは、2016年に2回(10月号、12月号)、2017年は3号連続を含む4回(10月号、12月号、2018年1月号、2月号)同誌の表紙を飾るなど人気モデルの一人として活躍。2017年末のTwitterでは「新年のPopは私がひっぱっていけるように頑張りまくります」と今後の抱負を語っていましたが、2018年に入ってからは誌面への露出はあるものの、まだ表紙を飾っていませんでした。

なちょす Popteen モデル 体重 太った 休憩 『Popteen』2018年1月号では交際を明言している男性と表紙をかざったなちょすさん(画像はなちょすInstagramから)

 「やっと自分なりにけじめがついた」として、「私がPopをここ最近お休みしていた理由をちゃんとみんなに話します」とつづったなちょすさん。それによると、体質の変化からか体重の増減を繰り返しており、心が落ち込むことがあり本人いわく“ものすごく太ってしまった”のだそう。このため、痩せるまで「Popteenを無期限で休憩」(原文ママ)するよう言われたのだといいます。

 この宣告に「太ってしまう自分も応援してくれる皆の期待を裏切ってしまう自分も大っ嫌い」など、ひどく落ち込んだものの、最近になって『Popteen』の撮影に呼ばれたそうです。それは読者アンケートの投票数に応じて出られるもので、自分が必要とされていることを知ったなちょすさんは、不安な気持ちが軽くなり、再び前向きな気持ちになれたことをつづりました。

なちょす Popteen モデル 体重 太った 無期限 休憩 2月ごろのなちょすさん(画像はなちょすInstagramから)

 なちょすさんはこれを機に1カ月で体重を4キロ落とすなど努力を重ねていることを明かし、「だからまた完全復活とゆえるその日までどうか見守っててください!」「絶対痩せて痩せて可愛くなってまたPopでみんなに見てもらえる日を迎えてみせます!」など新たな気持ちをつづりました。

 専属モデルデビューから1年たった際のブログでも、「太って全然Popの撮影に呼ばれなくなっちゃったり」などとつづり、交際を明言している人物との出会いにより気持ちを切り替えられたとしていたなちょすさん。今回も事象としては同じですが、「みんながついてるって一番大事なことを見失ったことにきづいた」(原文ママ)とあるように、読者など応援してくれている人たちへの感謝が強く打ち出されています。

なちょす Popteen モデル 体重 太った 無期限 休憩 専属モデルデビュー時とそれから1年後のなちょすさん(画像はなちょすオフィシャルブログから)

 この告白には「努力して頑張ってるなちょが大好き」「無理はしないでね、体を壊さないでね!」「なちょを待ってる人は沢山いる」など応援の声や、「popってそんなきびしいんだ」「アンケートがすごい大事なことわかった」と応援の形を見いだす人の声も。また、元『Popteen』の専属モデルで、現在は『ViVi』の専属モデルを務める藤田ニコルさんも「私もPOPでぽっちゃりしてた方」としながら「頑張り方は沢山ある なんでも相談してね全然」とエールを送っています。


 モデルの体形をめぐっては、モデル自身の健康を守るため、そして痩せすぎた体形を美しいと発信することが摂食障害を助長するといった理由から欧米で議論が進められてきた背景があり、フランスでは2017年5月に「痩せすぎたモデル」の起用を禁止する法律が施行され、フォトストックサービスを展開するゲッティ イメージズは、モデルの体形を痩せて(または太って)いるように見せる画像加工を利用規約で禁止するなどの動きもあります。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」