ニュース
» 2018年07月10日 22時00分 公開

強烈な猫パンチで「ガシャーン!」「あ゛あ゛ー!!」 飛び立ったばかりのドローンを撃墜させるニャンコ

ねこ強い(色んな意味で)。

[k村,ねとらぼ]

 目の前で動くものに反応し夢中になってしまうのは猫の本能ですが、「今回ばかりはソッとしておいてくれ……!」とお願いしたくなる出来事が発生しました。



 漫画家のテンコさん(@H_Tenko)がTwitterに投稿したのは、飛び立ったばかりのドローンが素早いネコパンチで撃墜される瞬間。ご友人からもらったドローンを動かそうと、飛行テストを開始したときのことでした。


ALT テスト飛行で順調な滑り出しのドローン

 ゆっくりと離陸していき、揺れも少なく安定しているドローン。ところが、ある黒い影が近づいてきます。ドローンの動きをじっと見つめて観察しているような後ろ姿。この三角のお耳にモフモフした毛並みは……にゃんこだ……! まずい、ドローンくん逃げてえええ!


ALT おや? この影は……

 次の瞬間、目にも止まらぬ速さで繰り出されたのは、必殺の猫パンチ! 非情にも、懸命に飛んでいたドローンくんは一発であっさりと撃墜されてしまうのでした。「ガシャン!」という音とともに、床にかなりの勢いでたたきつけられるドローンくん。ああ、ネコパンチの鋭さよ。ドローンくんの無事が心配になってしまいます。


ALT ニャー! キレのあるねこパンチがさくれつ

ALT 床にたたき付けられるドローン 大丈夫かな?

 テンコさんのその後の投稿によると、ネコパンチされた後もドローンはちゃんと動いているとのこと。しかし、離陸するたびに動画のような全力ネコパンチによって撃墜されるため、まだまともに飛べたことがないんだそうです。ドローンくんが思い切り飛べる日はくるのか……。頑張れ負けるな、ドローンくん!

 こんなイタズラをしても、その自由奔放なかわいさで許されてしまうのが猫のすごいところ。やっぱり猫にはかなわないなぁと思わせられる出来事でした。

 テンコさんのTwitterでは、ほかにもかわいい猫ちゃんの写真や、大学生の男性の周りで起こるさまざまなことを描いた漫画「北海道は今日も平和です」が連載されています。







画像提供:@H_Tenkoさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む