ニュース
» 2018年07月22日 13時00分 公開

広瀬すず、池田エライザらが90年代風コギャルに変身 “写ルンです”で撮り合った写真がチョベリグ

完全に当時の空気。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 「モテキ」の大根仁さんがメガホンをとった映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(8月31日公開)で女優の広瀬すずさん、池田エライザさん、山本舞香さん、野田美桜さん、田辺桃子さん、富田望生さんが90年代風のコギャルに変身。“写ルンです”で撮り合ったチョベリグなオフショットが公開されました。合わせて公式Instagramもスタートしています。

SUNNY 強い気持ち・強い愛 広瀬すず 池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生 大根仁 The コギャル

 ルーズソックスに腰巻きのカーディガン、ちょい焼けの肌でピースしあう広瀬さんたち。写ルンですの表現力によって、完全に90年代の雰囲気が再現されています。これ絶対『egg』読んでるわ。

SUNNY 強い気持ち・強い愛 広瀬すず 池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生 大根仁SUNNY 強い気持ち・強い愛 広瀬すず 池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生 大根仁SUNNY 強い気持ち・強い愛 広瀬すず 池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生 大根仁
SUNNY 強い気持ち・強い愛 広瀬すず 池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生 大根仁SUNNY 強い気持ち・強い愛 広瀬すず 池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生 大根仁SUNNY 強い気持ち・強い愛 広瀬すず 池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生 大根仁

 「SUNNY 強い気持ち・強い愛」は、原作となった韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』の日本リメイク作で、90年代に流行した音楽やファッションを前面に押し出した内容。女子高生グループ“サニー”再集結のために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・奈美を篠原涼子さん、奈美の高校時代を広瀬さんが担当し、現在のサニーメンバーを板谷由夏さん、小池栄子さん、ともさかりえさん、渡辺直美さんが演じます。企画・プロデュースは川村元気さん、音楽は“TKサウンド”で90年代の音楽シーンを席巻した小室哲哉さん。


「SUNNY 強い気持ち・強い愛」ストーリー

日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代、そんな時代に青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ「サニー」のメンバー6人は、22年の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた…。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。芹香の願いをかなえるため、奈美が動き出す。裕子、心、梅、そして奈々……、かつての仲間は無事、芹香の前に再集結できるのか?夢と刺激であふれていた高校時代と、かつての輝きを失った現在の二つの時代が交差して紡がれる物語は、ラスト、“強い気持ち”と“強い愛”によって、予想もしていなかった感動を巻き起こす!!



(C)2018「SUNNY」製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」