ニュース
» 2018年07月30日 16時10分 公開

「2人の涙でこっちも涙」 安室奈美恵に思いを伝えたイモトアヤコ、深い愛に号泣するファンも

思わずもらい泣きしてしまった。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントのイモトアヤコさんが、7月29日放送のバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)でファイナルツアーの台湾公演を終えた安室奈美恵さんと対面。長年思い続けた気持ちを伝えたことで、ファンからは「感動して泣きっぱなしでしたー」「ファンとして安室ちゃんに思いを伝えてくれて、本当に嬉しかったです!」「2人の涙でこっちも涙」と感動するコメントが多数寄せられています。本当にステキな対談だった。

安室奈美恵 イモトアヤコ ファイナルツアー 台湾公演 イッテQ 対談 引退 台湾101に灯る「安室奈美恵」の文字(画像はイモトアヤコInstagramから)

 同番組からのサプライズで安室さんと対談し、2ショット写真まで撮ってしまうという最高のご褒美をもらい「きっとわたしは世界一幸せものだと思います」と、これ以上ない幸福感に包まれたイモトさん。対談では安室さんへ人生で一番大事にしていることは何かと質問を投げかけたり、イモトさんがこれまで同番組で叫んできた“安室愛”の数々を一緒に視聴したりしました。

安室奈美恵 イモトアヤコ ファイナルツアー 台湾公演 イッテQ 対談 引退 台湾公演に参戦したイモトさん(画像はイモトアヤコInstagramから)

 中でも、安室さんの引退の一報を聞いた直後、上空1000メートルでアクロバティック飛行にチャレンジしたイモトさんが号泣しながら「私にとって安室奈美恵さんはヒーロー」と語ったシーンが流れると、安室さんが大粒の涙を流す場面も。VTRでは、番組スタッフから安室さん引退後のモチベーションについて問われると「分からん! でも頑張れる。だって……それで頑張れなくなったら安室ちゃんが悲しむでしょ?」と答えていたイモトさんですが、あらためて問われると少し不安げな表情に。すると、安室さんがすかさず「きっと大丈夫です、イモトさんなら」と優しい言葉をかけるなど、こちらまで胸が熱くなってくる場面もありました。

 視聴後、「安室さんに出会って、楽しく素晴らしく美しいものになっています」「好きになったことをスゴく誇りに思います」と素直な気持ちを伝えたイモトさん。安室さんからは、「そのままのイモトさんであってほしい。皆さんに元気を与えている、それを見て頑張ろうと思う人もたくさんいる。これからもいろんなお仕事にチャレンジしてほしい」とのすてきなメッセージが贈られました。憧れの人からこんなこと言われたら頑張るしかない。

安室奈美恵 イモトアヤコ ファイナルツアー 台湾公演 イッテQ 対談 引退 安室さんのツアーグッズであるタオルを首にかけてうれしそうなイモトさん(画像はイモトアヤコInstagramから)

 イモトさんと安室さんの2ショット写真は、9月16日まで渋谷ヒカリエで開催されている「安室奈美恵 展覧会 namie amuro Final Space」(他大阪、福岡、沖縄でも開催)で展示するとのこと。引退しても安室さんを応援し続けると宣言したイモトさんに、ファンからは「これからもイモトさんとイッテQを応援しています」と心強いメッセージが寄せられています。


関連キーワード

イモトアヤコ | 安室奈美恵 | 引退 | 台湾 | 芸能人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた