ニュース
» 2018年08月02日 11時00分 公開

「ハングオン」や「スペースハリアー」の筐体がピョコッ セガの体感ゲームが「飛び出す絵本」に

クラウドファンディングの成功により出版決定。「アウトラン」「サンダーブレード」「アフターバーナー」も収録されます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バイク型筐体にまたがって操作する「ハングオン」や、操作と連動して座席が動く「スペースハリアー」など、1980年代のゲームセンターを彩った、セガの体感ゲーム。これらの筐体を「飛び出す絵本」として再現した「SEGA Arcade: Pop-Up History」が、クラウドファンディングサイトのKickstarterで人気です。入手に必要な支援額は35ポンド(約5200円)から。


ハングオン

ハングオン

スペースハリアー

スペースハリアー 本を開くと、あのダイナミックな筐体がポップアップ

 収録作品は「ハングオン」「スペースハリアー」「アウトラン」「サンダーブレード」「アフターバーナー」。企画制作の英Read-Only Memoryは、かつてメガドライブのドキュメンタリー書籍(関連記事)を出版しており、今回もセガの協力を受けて、アートワークやポスターなども収録しています。当時ディレクションを手がけた鈴木裕さんのインタビューも掲載予定で、資料本としても重要な1冊。支援者には、表紙にエンボスや箔押し加工が施された限定仕様で提供されます。


限定版 装丁が豪華なKickstarter限定版

 クラウドファンディングは目標額の4万ポンド(約588万円)を達成し、出版が決定。発送は2019年4月を予定しています。なお、支援額が5万ポンドに達した場合は、「パワードリフト」も収録されるとのことです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」