ニュース
» 2018年08月11日 14時14分 公開

ブルゾンちえみ、“西日本豪雨”被害の岡山でボランティア 参加レポが「参考になります」と反響続々

岡山県出身で、実家も被害を受けていたブルゾンさん。

[久郷遥,ねとらぼ]

 お笑い芸人のブルゾンちえみさんが8月10日、7月の西日本豪雨で被害を受けた岡山県でボランティア活動に参加したことをSNSで報告。行動力の高さと的確な情報発信力が反響を呼んでいます。さすがキャリアウーマン、仕事ができる。

ブルゾンちえみ お笑い 西日本豪雨 岡山県 倉敷 真備 ボランティア ボランティア参加者と集合写真を撮るブルゾンさん(画像はブルゾンちえみInstagramから)

 「岡山 実家、そして真備にやっと行けました!」のコメントとともに、ボランティアの様子をInstagramとTwitterにアップしたブルゾンさん。浸水した家屋の床板を剥がし、床下に堆積した土砂をかき出す作業を担当したといい、作業工程について具体的に解説しています。そんな“できる女”ですが、ボランティアの名札に本名と芸名のどちらを書くか悩み、「ブルゾンって書いて結果少し恥ずかしくなった」とかわいらしい一面も見せました。名札だけ見ると外国人みたいだ。

 岡山県出身のブルゾンさんは、7月8日のブログで「今まで岡山に住んでてこんなこと一度も無かった!!」と被害の甚大さを写真つきで訴え、「実家もバリバリに浸水」などと報告していました。

ブルゾンちえみ お笑い 西日本豪雨 岡山県 倉敷 真備 ボランティア 悩んだ末に“ブルゾン”と書いた名札(画像はブルゾンちえみInstagramから)

 また、Twitterでは「岡山 真備ボランティア日記」と題して、ボランティアへの申し込み方法からタイムスケジュール、持参した方が良いものなどを紹介し、「これからボランティアに行かれる方、行こうかな、と思ってる方の参考になれば幸いです」とつづったブルゾンさん。注意点として、真備町の情報を元にしているため、地域によって内容が異なることも言い添えています。

ブルゾンちえみ お笑い 西日本豪雨 岡山県 倉敷 真備 ボランティア 地元の子ども達と交流するブルゾンさん(画像はブルゾンちえみInstagramから)

 ブルゾンさんの活動を知ったファンからは、「尊敬です!!!お疲れ様でした!!」「ブルゾンさんの笑顔で、皆さんが元気貰えたと思います」と、行動力の高さに感心する声の他、「必要なことや現地に行ったからこその感想がまとまっていて本当に素晴らしい」「どんな事をするのか時系列でまとめてあり参考になります」「作業までの流れが分かりやすくて助かります」など、これからボランティアに参加しようと考えている人を思いやった情報発信の仕方に称賛の声があがっています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」