ニュース
» 2018年08月12日 09時00分 公開

近づくものが凍ってしまう氷属性男子とクールな同僚女子 互いに「ドキッ」とする漫画から目が離せない

どんな状況なの?

[神奈川はな,ねとらぼ]

 氷属性の男子と同僚の女子を描いた漫画がTwitterに投稿され、「かわいい」「好き」と話題になっています。2人がどうなるのか気になる!

 社会人の氷室君は雪女の末裔(まつえい)。仕事に熱中すると強力な冷気を発し、オフィスを凍らせてしまいます。彼は花を愛する優しい心の持ち主なのですが、彼が愛でた花には霜が降り、たちまちしおれてしまいます。切ない。

氷属性男子 冷気強すぎでしょ

 そんな氷室君を気の毒に思った同僚の冬月さん。自宅で対策を調べ、「良かったら使ってください」と袋に入った「敷きワラ」を差し出します。

 突然の「ワラ」に戸惑う氷室君。冬月さんは「敷きワラは霜で植物が枯れるの防いでくれるすぐれもの」と説明します。

氷属性男子 なぜワラにたどりついたのか

 「花も(氷室君も)かわいそうだから」と言う冬月さんに「ワラ担いで通勤してきたんですか?」とたずねる氷室君。確かに敷きワラを持って通勤電車に乗るのは大変そうです。

 「大丈夫ですよ。周囲の迷惑を鑑みて始発で来たんで」と答える冬月さん。それって氷室君(と花)のために、わざわざ始発に乗ったってことですよね?

 「冬月さん、いい人だ」とやさしくほほえむ氷室君。その笑顔に冬月さんの心はときめきます。

氷属性男子 あれれ?

 一瞬「ドキッ」とした自分に困惑しながらも立ち去る冬月さん。冬月さん、自分の気持ちに気付こうよ!

 その後ろで氷室君のハートは爆発寸前。「あかん!! 冬月さん優しっ!! めっちゃ好き!!」と心の中で叫びながら、自分の気持ちとワラを抱きしめます。

 そんな氷室君は雪女の末裔。気持ちが高ぶりすぎて会社の廊下を凍らせてしまいましたとさ。

氷属性男子 興奮しすぎて関西弁になる氷室君 かわいい

 この漫画を描いたのは漫画家の殿ヶ谷美由記(@tonomyu)さん。暑中見舞いの気持ちをこめて涼しげな2人のストーリーを投稿したそうです。

 「雪女はどうやって子孫を残してきたのか」「氷室君はどんな子ども時代を過ごしてきたのか」「霜への対策を調べていてワラにたどりついてしまう冬月さんの検索能力と行動力はどうなっているのか」など知りたい点は多々ありますが、やはり一番気になるのは2人の今後の展開。リプライ欄にも「続きが読みたい」という声が多数寄せられています。

 殿ヶ谷さんはPixivコミックで新撰組×江戸ごはん漫画『だんだらごはん』を連載中。氷室君と冬月さんの続編のリクエストには「連載の合間に描けたら描きたい」と答えています。楽しみ!

画像提供:殿ヶ谷美由記(@tonomyu)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」