ニュース
» 2018年08月14日 15時00分 公開

「ライフワークはペットボトル拾い」「偽名がポチ」 愛犬の日常を描いた漫画でワンコがますます好きになる

ワンコあるあるも楽しい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 2匹の愛犬との暮らしを描いたマンガ『タツマキボタン』が、なんだかクセになる味わいを見せています。


タツマキボタン 『タツマキボタン』(C)ボンボヤージュ/ボン社

 『タツマキボタン』はWebコミックサイト「パチクリ!」に掲載中(不定期火・金曜更新)のマンガ。登場キャラクターはフレンチブルドッグのタツマキくん(オス)とボタンちゃん(メス)、飼い主のボンボヤージュさんとアッシーさんです。マンガの作者でもあるボンボヤージュさんはトラ柄の猫ちゃんとして描かれています。

 先にボンボヤージュさんと暮らしていたのは白黒模様のボタンちゃん。後からタツマキくんがやってきます。始めのころはヒョロヒョロだったタツマキくん。4カ月を過ぎるころにはお顔のお肉が垂れ、色も白ではなくってきます。


タツマキボタン 始めのころはヒョロヒョロでウサギみたいだったタツマキくん

タツマキボタン 4カ月後にはフレンチブルドッグらしい風貌に

 タツマキくんは6歳年上のボタンちゃんが大好き。カップルというよりは舎弟のような関係です。弟分のタツマキくんは後を追いかけまわして時々ボタンちゃんに叱られます。


タツマキボタン タツマキくんは6歳年上のボタンちゃんが大好き

タツマキボタン 後を追いかけすぎて時々叱られます。

タツマキボタン 味のある絵柄がジワジワきます

 お散歩中にワンちゃんの名前を聞かれるのはよくあること。ボタンちゃんという名前はおおむね好評なのですが、タツマキくんという名前を聞くと周りの人がざわつきます。名前の由来を聞かれるのが苦痛になったボンボヤージュさん。とうとう「ポチ」という偽名を使ってしまいます。


タツマキボタン タツマキくんの名前に大きな反響があり

タツマキボタン とうとう偽名を使うように

 ボタンちゃんのライフワークはポイ捨てされたペットボトルを拾うこと。お散歩の途中でペットボトルを見つけると、歯でガリガリとしてフタを外してしまいます。ペットボトルをくわえて帰るボタンちゃん。周りの人には「お利口」とほめられますが、家でペットボトルを分別するのはボンボヤージュさんです。


タツマキボタン ボタンちゃんの特技はペットボトルのフタ外し

タツマキボタン 家まで持ち帰るのでお利口なワンちゃんとして評判です

 『タツマキボタン』には、ワンちゃんあるあるも多数掲載。遊んで欲しくて無理やり視界に入り込んでくる行動がかわいいです。


タツマキボタン ボンボヤージュさんに遊んで欲しいボタンちゃん

タツマキボタン 力業でアピールしてきます

 そんな2匹との暮らしをまとめたコミックエッセイ『タツマキボタン』が8月3日に主婦と生活社から発売されました。書籍化にあたり全ページに加筆修正を行い、描き下ろし長編やコラム、写真ページなどをプラスしたとのこと。

 A5正寸/136ページ/オール4色で価格は1100円(税別)。帯には草なぎ剛さんの愛犬クルミちゃん(フレンチブルドッグ)からのコメントが掲載されています。


タツマキボタン コミックエッセイ『タツマキボタン』



(C)ボンボヤージュ/ボン社



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」