ニュース
» 2018年08月22日 20時00分 公開

寿命と引き換えにパワーアップ→今すぐ老ける 究極の選択を迫られる漫画が謎の説得力で笑い誘う (1/2)

そっちかよ……!

[Kikka,ねとらぼ]

 怪物と戦う勇者が、“寿命と引き換えに強くしてくれる悪魔っぽいヤツ”と出会うことから、斜め上の方向に展開する漫画が謎の説得力で笑いを誘っています。

 漫画は「く……このままじゃヤツには勝てない……」と勇者が床に伏している場面からスタート。対峙するのはいかにもヤバそうなカニの怪人です。


Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

 絶体絶命の勇者ですが、突然「今すぐキサマを強くする事はできる だがそれには代償が必要だ」という声が。悪魔っぽい何か、降臨です……!

 代償として「キサマの寿命を10年分いただく!」と提案する悪魔に対し勇者は、「それくらいかまわない!」「老後の心配より今勝つことが大事なんだ!」と受け入れようとしますが、ここで悪魔が「前々から思ってる事を言わせてもらうけど…なんでみんな寿命を『後ろから取られる』と思ってるの!?」と全力ツッコミ。


Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

 悪魔によると、寿命という表現が老後を連想させているのかもしれないが、人がいつまで生きるか分からない状況で、命日から数えての10年分をとることは不可能とのこと。また例えば80歳で寿命を迎える人から“70〜80歳までの10年”をもらったとしても、その前に不慮の事故死などを遂げた場合、意味がなくなるのだそうです。確かに、一理あるような気がする。

 これに対して勇者は「いやでも交通事故が死因の場合は事故に遭うのが10年早まるとかで対応できるんじゃないか?」と聞きますが、「そんなのもう因果率とか運命操作みたいな領域の芸当だからな? できるわけねぇだろ」とあきれ顔です。

 では強くなることと引き換えに失う10年分の寿命はどこから取られるのか……。それは「前から」と悪魔。分かりやすく言うと、「今すぐに10年分老ける!」のだそうです。


Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

 つまり勇者はめっちゃ強くなりますが、髪が少し薄くなり、疲れやすくなり、筋肉痛が2日後にくるようになり、精力が衰え、肌の潤いが減り、シミ・シワが増え、加齢臭が出て、下っ腹が出てくるようです。なかなかに究極の選択。

 この状況で「さぁ! おのれの10年の寿命を代償にさらなる力を欲するか!?」と尋ねられた勇者は「すこし考えさせてください!」と叫ぶのでした。


Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

 この作品を描いたのは、「『半年続けていてもきつい』という体幹トレーニングのイラスト」などで話題になった、とりから(神田達志)@torikara_no_suさん。ニコニコ静画で連載中の「幼なじみがティラノサウルス」も好評を博しています。

 今回の漫画には、「あぁ、確かにそうだ。思い込んでたw」「その場で即加齢、というのは珍しいパターン」と肯定的な意見のほか、「先物取引は危険だからね 仕方ないね」「元がイケメンなら渋メンにクラスチェンジと言えなくもないが……」といったユーモラスな意見も寄せられています。実際に勇者と同じ立場になったら、あなたはどんな選択をしますか……?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.