ニュース
» 2018年08月23日 15時00分 公開

「散歩を拒否するとき、柴犬は軟体動物となる」 強い意志を感じるワンコのグンニャリ具合がいい

やわらかすぎぃ!

[k村,ねとらぼ]

 この夏の猛暑は、お散歩が大好きなわんこのやる気をも完全に奪ってしまったようです。「お散歩に行きたくないワン」と全力でお散歩を拒否する柴犬テツくん関連記事)が、軟体動物のようなグンニャリわんこになってしまった姿が目撃されました。



 飼い主さんがハーネスを引っ張ってなんとか上半身を起こしても、下半身を重力にゆだねて地面におろしたままのテツくん。後ろ足はダランと添えられており、力が抜けたやる気のなさが全身で表現されています。飼い主さんと一切目線を合わせないところからも、「なんと言われようとこれ以上ぼくは一切歩きません……! お散歩を拒否しますぅ……」という強い意志が感じられます。地面も熱くて、もう歩きたくなくなっちゃったのかな。


ALT 暑さのあまり溶けちゃいそうなテツ君

ALT この表情である

 Twitterではこのテツくんの姿に「ふにゃふにゃでかわいい」「もうちょっとで液体になっちゃいそう」「表情がツボ」という声が寄せられています。この日だけでなく、ちょくちょくお散歩のボイコットをしているというテツくん。飼い主さんのTwitterアカウント(@tetsu_shiba)には、コンクリートに寝そべってしまったテツ君や、フローリングに気持ちよく身をゆだねるテツ君など、暑い夏を全身でエンジョイする姿が投稿されています。






画像提供:@tetsu_shibaさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.