ニュース
» 2018年08月23日 19時30分 公開

「ヨシ!」と指差確認する“現場猫”がネットで謎の流行 改変コラからリアル猫まで多ジャンルへ派生

意味はよく分からないけれどヨシ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「現場猫」というイラストが、8月上旬から謎の流行を見せています。「工事現場用ヘルメットをかぶった猫の指差確認をする姿」が基本形なのですが、シチュエーションやキャラクターを改変したコラージュや造形化など、さまざまな派生形がTwitterに投稿されています


現場猫 Twitterで「現場猫」を画像検索。基本形は右下のイラストですが、圧倒的に派生形が多い

電話猫 「現場猫」をYahoo!リアルタイム検索で見ると、8月上旬とお盆明け、コミケの前後にヒット数が上昇している







 ブームは現実の猫にまで波及。「ねこ駅長」(関連記事)でおなじみの会津鉄道芦ノ牧温泉駅が、ねこ施設長・ぴーちの現場猫コスプレを披露するまでに至りました。


ねこ施設長 「会津鉄道・芦ノ牧温泉駅にいるニャ」(画像提供:らぶ駅長&ぴーち施設長公式アカウント


ねこ施設長 とにかくヨシ!(画像提供:らぶ駅長&ぴーち施設長公式アカウント

 現場猫はもともと、掲示板「ふたば☆ちゃんねる」の流行。イラストレーターのくまみね(@kumamine)さんが手掛けたオリジナルキャラクター「電話猫」の顔に、フリー素材などを加えて生み出されたものだとされています。


電話猫 ベースとなった「電話猫」(画像提供:くまみねさん)

電話猫電話猫 LINEスタンプも出ている(画像提供:くまみねさん)

電話猫電話猫 味わい深い(画像提供:くまみねさん)

 一連の盛り上がりについてどう思っているのか、元ネタの作者であるくまみねさんに聞いてみると、「暑かったから多いように見えたんじゃないですかね。ご安全に!」とのこと。権利周りについてはブログで「安全は現場に任せていますので、イラストのコラとかそんな感じのやつは泳がせています。なので『アレは無断コラなんじゃないの!?』とかは報告してもらわなくても大丈夫です」とコメントしています。

 8月23日現在はそれなりに落ち着きを見せている「現場猫」。今後の展開が気になるところです。


現場猫 (画像提供:くまみねさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」