ニュース
» 2018年09月01日 07時30分 公開

浮気の現場を押さえられた!? と緊迫の展開から優しい……いや恥ずかしい世界への流れにホッとしちゃう漫画

きっと孫の代まで語られるサプライズ

[林美由紀,ねとらぼ]

 「仕事が早く終わったから、今日は連絡をせずに恋人の家に行っちゃおう」ウキウキしながら会いに行くと、ドアを開けた瞬間、見慣れぬ女性の靴、そして、修羅場へ……というのは、漫画やドラマの中でもよくあるお話ですね。そんなありがちなシーンから始まる漫画が、最後はホッとした、よかったと共感を集めています。


かわいそうな彼04 昼ドラにありそうな展開

 立葵(@hiyokobeya)さんがTwitterで公開した「かわいそうな話」では、彼女さんが想定外の時間に来てしまうシーンから始まります。「なつき、お前夜に来るって…」と焦る彼に、仕事が早めに終わったことと、誕生日でせっかく久しぶりに会えるんだからと彼女が話します。


かわいそうな彼01 約束より早くやってきた彼女に焦る彼

 ところが彼女は家の中から漂う香りに気付いてしまいます。「あれ? 何かスイーツ食べた? めずらしいね、甘いの嫌いなのに」と部屋に上がろうとする彼女。それを「あ、ちょ、今は……」と必死に阻止する彼。すると彼女が目にしたのは玄関に置かれた自分の物ではない女性の靴でした。


かわいそうな彼02 玄関に知らない女性の靴。修羅場の定番だ!

 彼女は取り乱し「ねぇ? 誰かいるの?」と部屋に入ろうとしますが、明らかに焦った様子で「いねーよ!」と、制する彼。「ウソ! だって靴あるし!!」と部屋に駆け込み、勢いよくドアを開けると……。


かわいそうな彼03 取り乱す彼女。一発触発か。

 そこに現れたのは……彼のお母さん。部屋は「HAPPY BIRTHDAY NATSUKI」という文字や風船などで飾り付けをされています。「いつもダメ息子がお世話になってます〜。この子珍しく電話してきたと思ったら、ケーキの作り方教えろですって!! もーびっくりしちゃって!!」と何から何まで話すお母さん。オカン、それネタばれです……彼は間違いなく、恥ずかしい!


かわいそうな彼04

 でも恥ずかしくなったのは彼女の方も同じで、「ちょっと記憶消してくる」と、あさっての方向に駆け出しそうになります。結局あらぬ疑いを持ってしまったことを全力で謝罪した上で、「めちゃくちゃ楽しくパーティした」とのこと。


かわいそうな彼05 記憶消したくもなる

 サプライズがバレた照れから頬を赤らめつつ「ケーキうまいか?」と尋ねる彼に、彼女は「(どうしてこんな人を疑ってしまったんだろう……)」と自問しつつ、「世界一おいしいよ」と涙ながらに答えるのでした。


かわいそうな彼06

 この漫画を読んだ読者は「ハラハラした」「結果ハッピーエンドでよかった」とかわいそうな彼がただかわいそうで終わらなかったことに安心する声が届いています。結果的にはサプライズ失敗でしたし、この後も要らぬことを話しそうなお母さんにハラハラしてしまいますが、でも、これを機に関係がさらに深まる予感も。二人の今後も楽しみですね!

画像提供:立葵(@hiyokobeya)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒