ニュース
» 2018年08月24日 19時45分 公開

「無敵超人ザンボット3」BD化決定 幻の長編映画構成台本など200Pのブックレットを付属

年末の富野成分摂取に。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 富野由悠季監督初期の傑作「無敵超人ザンボット3」のBD化が決定しました。12月4日発売予定で、価格は3万円(税別)です。


「無敵超人ザンボット3」BD化決定 幻の長編映画構成台本など200Pのブックレットを付属 やったー!

 同作は1977年〜1978年に放送された、アニメ制作会社サンライズのオリジナル第1弾作品。巨大ロボットに乗り込む主人公・神勝平(大山のぶ代)らと、地球侵略を企てる宇宙人ガイゾックとの戦いを描きます。

 主役ロボの見た目こそスーパーロボット的ですが、一般人を「人間爆弾」に改造して無差別テロを行うガイゾックの残虐な手口や、被害の原因は勝平らのせいだと人々から恨まれてしまう主人公一派の描かれ方など、エッジの効きすぎた富野節で当時の子どもたちにトラウマを叩き込んだ記念碑的作品です。

 BD BOXには第1話の絵コンテと、全23話の完成台本の静止画データを収録。さらに200ページに及ぶブックレットには、企画されながらも立ち消えとなった劇場版の構成台本や、初公開の貴重な資料、富野監督ほかへのインタビューを収録します。


「無敵超人ザンボット3」BD化決定 幻の長編映画構成台本など200Pのブックレットを付属 豪華な仕様(画像は公式サイトより

 映像はニュープリントマスターポジフィルムから2Kスキャンした全編フルHDリマスター。三方背アートBOXは、キャラクターデザイン安彦良和による新規描き下ろしとなります。どんなイラストになるのか、楽しみです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.