ニュース
» 2018年08月29日 18時00分 公開

「ちょうどいいワン」 部屋に積んでたジャンプにアゴを乗せるようになったワンちゃんがかわいい

なにやら窓の外を見ているようですが……?

[宮原れい,ねとらぼ]

 飼い主さんが積んだ『週刊少年ジャンプ』に、アゴを乗せるようになった柴犬のワンちゃんが癒されるかわいさです。そこにいる理由もまたかわいかった……。



 体は伏せるようにしてくつろいだまま、アゴの先だけ何冊か積まれたジャンプに乗せるワンちゃん。それだけで、ずっと見ていたくなるほどのほほえましさです。ちょっとだけヒトっぽくもある後ろ姿にもキュンとくる。


積んだ ジャンプ 顎乗せる 犬 inubot ジャンプにアゴを乗せたワンちゃん

積んだ ジャンプ 顎乗せる 犬 inubot かわいい!

 そんなワンちゃんはというと、アゴを乗せた先にある窓をジッと見ています。実はこれ、ヤモリが窓の外に張り付かないか見ているそうで、なるべく楽な体勢で警備しようとした結果こうなったみたいです。以前に見つけたときのことを覚えていて、見逃さないよう警備する忙しいワンちゃんなのでした。お勤めごくろうさまです!


積んだ ジャンプ 顎乗せる 犬 inubot どうやら窓を見つつ休むための体勢みたいです

積んだ ジャンプ 顎乗せる 犬 inubot 体を休めつつヤモリ警備をするワンちゃんなのでした!


 投稿したのは、飼い主で写真家の北田瑞絵さん(@mizue_inu)。以前より愛犬の写真をアップする専用のアカウント「inubot(@inu_10kg)」にて日常の光景を投稿しており、2018年の夏には犬用のプールや川に行って遊んだ、元気で楽しそうなワンちゃんの姿が見られます。また「ESSE ONLINE」にて愛犬との日々をつづる「inubot回覧板」を連載中。こちらでもいろいろな写真が見られるほか、北田さんの愛犬の全てを楽しむような姿に、こちらも元気をもらえます。

 何でもないけど幸せな一瞬や、遊ぶ中で撮れたちょっと笑ってしまうようなワンちゃんの姿を見たい人は、気軽にinubotのTwitterをのぞいてみると、きっとたくさんの癒やしをもらうことができるでしょう。






画像提供:inubot(@inu_10kg)北田瑞絵(@mizue_inu)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.