ニュース
» 2018年08月29日 19時30分 公開

JR四国、予讃線全線の復旧を完了 9月13日に運転再開へ 平成30年7月豪雨で被害 (1/2)

卯之町〜宇和島駅間がついに再開。運転再開謝恩きっぷ「特急自由席3日間乗り放題きっぷ」も発売。

[agar,ねとらぼ]

 四国旅客鉄道(JR四国)は、2018年7月に発生した豪雨災害によって一部区間の運転を見合わせている予讃線について、9月13日に全線で運転を再開すると発表しました。

復旧の進捗状況(8月21日時点) 復旧の進捗状況(2018年8月21日時点)
予讃線では全88カ所の被害がありました 予讃線では全88カ所で被害があった

 予讃線は、香川県の高松駅と愛媛県の宇和島駅にかけて両県の海沿いを走る路線です。西日本を中心に襲った「平成30年7月豪雨」では、JR四国全線の134カ所で被害が発生しました。特に予讃線では、土砂崩れで線路が埋まってしまった区間や落石のあった区間、橋脚が傾いてしまった区間など、88カ所の運行に支障を来す被害がありました。8月29日現在、卯之町〜宇和島駅間で運転を見合わせており、バスなどの代替交通でカバーしています。

 JR四国は、利用者の増えるお盆前に一部区間の仮復旧を行うなど、急ピッチで復旧作業を実施。最後に残る卯之町〜宇和島駅間も、予定から半月前倒しでの復旧となる予定です。

「運転再開謝恩きっぷ」を販売

 運転再開を記念して、同社は「四国全線開通謝恩フリーきっぷ」「卯之町〜宇和島間開通謝恩きっぷ」を9月13日に発売します。四国全線開通謝恩フリーきっぷ(大人1万円、子ども3000円)は、特急列車の自由席に3日間乗り放題となるきっぷ。卯之町〜宇和島間開通謝恩きっぷ(大人2000円、子どもは1000円)は予讃線の松山〜宇和島駅間に1日乗り放題になるきっぷです。

特急「宇和海」などで予讃線を走る2000系気動車 特急「宇和海」などで予讃線を走る2000系気動車(画像:JR四国
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.