ニュース
» 2018年09月04日 12時25分 公開

元DA PUMPのYUKINARI、5カ月間で18キロ減量! ビフォーアフターに「人ってこんなに変わる」と驚きの声

キレッキレじゃないですか!

[のとほのか,ねとらぼ]

 元DA PUMPのYUKINARIさんが、RIZAPで18キロの減量に成功。そのビフォーアフターにネット上では驚きの声があがっています。まずビフォーがびっくりだった。

DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A ビフォー

DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A アフター。まず顔が違う

DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A 別人じゃないですか!

 RIZAPの新CM「『Before&After YUKINARI』篇」(9月4日から放送)に出演しているYUKINARIさん。2008年にDA PUMPを脱退後、パフォーマンスユニット「琉-UNIT」を結成し、沖縄を拠点に活動していましたが、トレーニング前の体重は84.5キロとなかなかの重量で、顔やおなかも丸みのあるフォルムが目立っていました。

 自身のライブで、「1時間余裕で踊りたい」という目標を持ち、約5カ月前から開始した今回のボディーメイク。最初こそ上がらないモチベーションに不安をのぞかせていましたが、そんな中巻き起こった「U.S.A.」ブームに背中を押され、18キロの減量に成功し、体重は66.4キロに。いつものBGMがかかった新CMでは、“かつては、かっこよかったのに”という言葉が際立つビフォー姿の後に、顔回りがすっきりし、腹筋もあらわになったアフターの姿を見せています。結果にコミットしてる!


DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A 並べてみるとさらに分かる
DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A


DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A おなかがすごい
DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A


 メイキング動画では、「DA PUMPを辞める頃よりも痩せているので、15年ぶりとか…」と現在の体重にYUKINARIさん自身も驚きの様子。「マンツーマンでトレーニングをできたからこそ達成できた」とこれまでを振り返り、キレのある体を手に入れた今踊りたいのは「U.S.A.」と笑顔で答えています。DA PUMPと一緒に踊っているところを見てみたい!


 この変化にネット上では、「中学の時好きだったけど、こんなに変わっていたとは」「アフターよりもビフォーの姿に驚いた」などボディーメイク前の姿に圧倒された人の声もあがっていましたが、「YUKINARIがぁ〜!! キレッキレになっている!」「人ってこんなに変わるんや」「再びかっこよくなった」「Beforeが衝撃すぎて閉口したけどやっぱり筋肉は努力裏切らないね、素晴らしい!」「昔のYUKINARIが戻ってきたー」と驚きの声が続出していました。


DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A ダンス篇ではキレッキレのダンスを披露
DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A


DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A おなかがすごい
DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A


DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A おなかがすごい
DAPUMP YUKINARI RIZAP 18キロ 減量 ビフォーアフター U.S.A


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた