ニュース
» 2018年09月05日 19時10分 公開

とろサーモン久保田、「逃走中」でHIKAKINを身代わりにして炎上 殺到する批判に「おいよく聞け」と徹底抗戦

賛否両論を呼んでいます。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさんが9月4日、先日放送されたフジテレビ系「逃走中」でみせたYouTuber・HIKAKINさんに対する言動が炎上めいてきている件についてTwitterで言及しました。


 「逃走中」は、ハンターと呼ばれる鬼と出演者が大規模な鬼ごっこを繰り広げ、タイムリミットまで逃げ切ると賞金を獲得できるという人気番組。逃走用のお助けアイテムも登場しますが、今回久保田さんが入手したのは「みがわりスイッチ」という禁断のアイテム。他の逃走者を犠牲にして1度だけ助かることができる“友情破壊系”アイテムで、番組でHIKAKINさんとの人気の差、貧富の差、芸人とYouTuberという、ある種プロレス的なライバル関係を強調していた久保田さんは、「(犠牲にして)SNSで叩かれるのは誰だと思う?」と炎上覚悟のセリフとともにHIKAKINさんを標的にしたのでした。

 その後も久保田さんは、「HIKAKINが俺に従う構図、いまフジテレビでやってます」「HikakinTVおもろいな、スイッチひとつでドンだよ」などヒールなセリフを連発。最終的には、久保田さんに電話で呼び出されたHIKAKINさんが、その移動中にハンターに捕まってしまう結果となり、この一連の流れにHIKAKINさんのファンを中心とする一部の視聴者からは、「久保田まじクズすぎ」「最低だ、許せない」「久保田がHIKAKINの名前を書いたせいで、娘は大泣き。どうしてくれるんだ」など批判が殺到する事態となりました。

とろサーモン 久保田かずのぶ HIKAKIN 逃走中 炎上 クズ 「とろサーモン」の久保田さん(画像は久保田かずのぶInstagramから)

 一方で、久保田さんはヒール役として番組を盛り上げたという意見も多く、クズっぷりを前面に押し出した芸風を支持する声も。コアなお笑い好きとYouTuberの視聴者の間で議論は白熱しており、今なお久保田さんのSNSには直接批判の声が届く状態となっています。


 これを受けて久保田さんは、「未だにSNSでメンヘラのイタ垢の者やマイノリティーなアニメアイコンの方からハンターみたいに追われてる。笑」と全くひるむことなく応戦。「おいよく聞け。逃走中は終わった。でも今1番捕まえないといけないのは富田林から逃走中を続けてる犯人だ」と大阪府警富田林署から逃亡中の樋田淳也容疑者の名前を出すなどヒリついた投稿を行い、番組中と変わらない強気な姿勢をみせました。

とろサーモン 久保田かずのぶ HIKAKIN 逃走中 炎上 クズ 身代わり HIKAKINさん(画像はHIKAKIN Instagramから)

 同投稿には、「久保田さんみたいな人がいるからバラエティは面白くなるんだ」「HIKAKIN擁護が異常だよね」「今のスタンスのまま芸人として突っ走って下さい」など久保田さんを擁護するコメントや、「黙れこの裏切り野郎」「正真正銘人間のクズだった」「HIKAKINの方が面白いし ひねくれた大人を見るよりHIKAKIN見たかった」など厳しい声が寄せられるなど、引き続き賛否両論を呼んでいます。

 またHIKAKINさん自身は、番組オンエア中に一連の流れについてTwitterで言及。久保田さんのヒールぶりに泣きじゃくる子どもの反応を引用リツイートし、「全国の子供達が泣いてるw」と平和的な反応をしており、本人的にはあくまで笑い話として消化しているようでした。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.