ニュース
» 2018年09月09日 09時00分 公開

深海生物との出会いが少年の人生を変えた 幻想的な風景に命への思いが交錯する漫画『マグメル深海水族館』

深海に届いた光はきっと心にも届く。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 宇宙よりも遠い海と呼ばれ、人類にとって未知の領域であった深海が、品川駅から電車でたった20分の距離になった近未来。深海生物漫画『マグメル深海水族館』椙下聖海)は、水深およそ200メートルの深海に開かれた水族館の物語を描きます。

マグメル深海水族館 椙下聖海 「マグメル深海水族館」(C)椙下聖海/新潮社

 主人公は尊敬する父に教わった深海を目指し、マグメル深海水族館の清掃員として働き始めた天城航太郎(てんじょう・こうたろう)。アルバイトながらも深海生物に並々ならぬ思いを持ち、人々に深海のすばらしさがなかなか伝わらないことにひそかな不満をつのらせます。

マグメル深海水族館 椙下聖海 ずっとあこがれてきた深海で働き始めた航太郎

 ある日、航太郎はダイオウグソクムシの水槽の前で始まったお客さん同士のいさかいに巻き込まれてしまいます。そこに仲裁に入ってきたのは、なんとマグメル深海水族館の館長。深海のスペシャリストとしても名高く、人々に“ミナト館長”と親しまれる大瀬崎湊人(おせざき・みなと)でした。

マグメル深海水族館 椙下聖海 有名人であり、ファンも多いミナト館長

 ミナト館長の案は、めったに動かない生態を持つダイオウグソクムシをカウントダウンでジャンプさせる即興ショーの披露。即興で芸ができるのかと見守る航太郎の前で、ミナト館長はグソクムシのジャンプを見事に成功させてしまいます。

マグメル深海水族館 椙下聖海 カウントぴったりで軽やかに跳んだダイオウグソクムシに辺りは騒然

 偶然目前にしたミナト館長の手腕に、航太郎は戸惑いを隠せません。しかし、ダイオウグソクムシの生態からトリックのヒントも思いついていました。

マグメル深海水族館 椙下聖海 生半可ではない知識に館長は驚きを隠せなかった

 もしかして、「匂い」ですか? 航太郎の一言はダイオウグソクムシのジャンプのトリックを見事に言い当てたのです。航太郎の鋭さにミナト館長は驚き、ミナト館長のアイデアに航太郎は感心します。互いの存在を意識し合った瞬間でもありました。

マグメル深海水族館 椙下聖海 深海で働くという目標を果たしていた航太郎の新たなあこがれ

 飼育補助の仕事を任されるようになると、人の顔を見るチョウチンアンコウや、死の間際にあるメンダコなど、一癖も二癖もある生物たちが航太郎の前に次々現れます。迷い、時にぶつかりあい、トラブルを前に力を合わせ、マグメルの一員としても成長を重ねる航太郎から目が離せません。

マグメル深海水族館 椙下聖海 作中で紹介される深海生物が何よりの見どころ

マグメル深海水族館 椙下聖海 かわいらしいメンダコも切なさを抱えている

 不思議な姿かたちの深海生物も、全て一つずつの命。航太郎はどんな深海生物にもひるむことなく、一様に「助けたい」と心を砕きます。

 マグメルの従業員たちとも打ち解け始めた航太郎は、彼ら一人一人が抱いているマグメルへの思いにも触れ、同時に航太郎自身の思いもマグメルへとひっそりと通じていきます。深海とマグメルを知りつつある航太郎のあこがれと願いは、やがて強い決意へと変わっていくのでした。

マグメル深海水族館 椙下聖海 おっとりして見える航太郎が隠し持つ強さ

 航太郎が深海に灯した瞳の光は、深海生物の生き様やマグメルに秘められた真実を照らし出していきます。彼の優しさと志は『マグメル深海水族館』という作品の道しるべ。水族館の水槽をながめるようにゆっくりと、本のページを開いてみてください。

 また、作者の椙下聖海先生のTwitterで、『マグメル深海水族館』本編で使われなかった深海生物の豆知識などが描かれています。漫画本編はもちろん、こちらのこぼれ話も見逃せません。


描かれている深海生物たち

ダイオウグソクムシ/ラブカ/カイロウドウケツ/マッコウクジラ/チョウチンアンコウ/メンダコ/キンメダイ/オンデンザメ/オウムガイ/オオタルマワシ/フジクジラ/

作者のTwitter




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  2. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. /nl/articles/2109/26/news005.jpg ヨウム「うるさい!」 鳴き続ける猫に怒り心頭のヨウム、流ちょうな人間の言葉での文句に笑いがこみ上げる
  4. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  5. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身
  6. /nl/articles/2104/19/news146.jpg 菊池桃子、振袖姿の19歳長女と2ショット 成人式で“大人の階段”上る娘に感極まり「準備段階なのに泣きそう」
  7. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  8. /nl/articles/2109/26/news041.jpg 石田ゆり子、ミルクボランティアで子猫を預かる 3時間おきの“授乳姿”に「尊敬します」「素晴らしい」と称賛の声
  9. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  10. /nl/articles/2109/26/news048.jpg ハナコ岡部、「無限列車編」放送中の“煉獄さんコス”が話題に 「映画に集中できません」とよもやのハプニング

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」