ニュース
» 2018年09月24日 11時30分 公開

「このSNSの時代にそのお仕事楽しいですか?」 よくある出会い系「迷惑メール」から始まる漫画がドキドキの展開

いろんな意味でドキドキです……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 よくある迷惑メールから始まる、ちょっと変わった出会いの創作漫画がTwitterで人気です。すでに続編エピソードが2話公開されその度に話題になっており、読めば読むほど続きが気になる話となっています。受け取った側と送った側、両方の視点で描かれるのが良い……。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 迷惑メールになんとなく返信したのが物語の始まり


 仕事で失敗してイライラしながら帰っていた男性のもとへ、こんな時代に……と思ってしまうような、出会い系サイトからの迷惑メールが届きます。それに対し何となくで「このSNSの時代にそのお仕事楽しいですか?」と返し、八つ当たりするような内容を送ってしまった自分にへこんでいると、すぐに返ってきたメールには『たのしくない』という意外な返事が。例の怪しげなリンクじゃない……?


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 イライラしていたからか、迷惑メールに返信してしまいます

 多分疲れていたんだと思う――と、そこから迷惑メールを送ってきた相手との不思議なやり取りがスタート。

「そんな返事が来るとは思わなかった」『そりゃそーでしょw やっちゃダメだし』「ほほう…つまり あんたのクビは私が握っていると…」『むしろ辞めたいっす』

 など、本音かつ適当に話せて、いつ終わってもいい気軽さが心地良く、いつからかそのやり取りが楽しみに。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 すると意外な返事が届き、そこから変わった関係がスタート

 そして相手がおっさんだと確認しつつも、軽いノリでご飯に誘って実際に会うことになります。すると彼の元にやってきたのは、「嘘ついてごめんなさい」と笑顔で謝る女子なのでした。この流れはチャンスかトラップか……!? 


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 相手はおっさんだと思っていたら……

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 やってきたのはまさかの女子……!

 いろいろな意味でドキッとする展開ですが、ここで一度時間は戻って、迷惑メールを送る女子サイドのお話に。彼女がなぜ今この仕事をしているかは想像するしかありませんが、サクラとして送ったメールに返信してくるいろんな人からの文面をパソコンで見ながらため息をつく日々。それでも心のどこかでステキな出会いを夢見る自分に「虫が良すぎ」「私なんでこんな仕事――」と思っていた矢先、例の返信を発見します。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 第1.5話では反対に迷惑メールのサクラをする女子側の視点に

 こちらを見透かされたような「そのお仕事楽しいですか?」という内容に、気づけばサクラとしてではなく“素”の返事を送ってしまっていた彼女。さらにその後も続いたどうでもいいやり取りを気に入り、気軽なままがいいため「おっさん」だと勘違いさせたままにしていましたが、ある日交換したラインから食事の誘いが送られてきます……。困惑しつつも少しうれしそうなのがかわいい。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 自分でも思っていたタイミングでの文面に、つい素で返事をしたことでやり取りが始まるのでした

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 “ずさんな管理体系”のおかげでチェックされることもなく「どーでもいい会話」ができたようです

 出会い系サイトのサクラがホントに出会いに行く――我ながら滑稽だと思いながらも、ドキドキして当日の服を選び、「どうかこれが素敵な出会いでありますように」と願う彼女。男性のドキドキの裏では、こんなドキドキがあったのか……。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 女子の方もドキドキしていたのがわかるエピソードでした

 そして続く最新話では、当日出会ってから「美人局じゃないかー!?」「美人局と思われてそうー!?」とお互い動揺する2人の姿が描かれます。確かに男性側としては、疑うのは当たり前の反応かも……! それでも、最初のメールのようにできるだけ素直に話し、必死に疑いを晴らそうとする彼女の姿はとてもかわいらしく、最後は彼も疑ったのを謝ってご飯へ行くことになるのでした。この2人のその先が気になるー!


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 最新話(第2話)では「美人局じゃないかー!?」と疑う(疑われる)流れに

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 お互いに素直な会話なのはメールのおかげ……?

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 しかし疑いたくなる気持ちもわかる

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 最後の女子のドヤ顔がかわいすぎた……

 投稿したのは、ニコニコキューンコミックウォーカーで『弁当やばいよ 水無瀬さん』を連載中の漫画家・だーく(@darkside22423)さん。これまでにさまざまな創作漫画を投稿しており、以前にも『どこが好き』(関連記事)や『彼にしか見えない幽霊』(関連記事)が話題になりました。

 コメントでは気になる展開に「続きが読みたい」「これは先が気になる」などの声が上がり、また同じ時間の別視点が描かれた内容に「こういうの好き」「面白い」や、他にも2人を応援する声なんかも寄せられる反響を呼んでいます。この先の話が描かれるかはわかりませんが、2人には幸せになってほしい……!



画像提供:だーく(@darkside22423)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/19/news020.jpg 保護された野良の老犬、最初は怯えていたが…… 飼い主に子犬のように甘える姿に涙があふれる
  2. /nl/articles/2109/19/news008.jpg 猫「絶対許さニャい……(怒)」 お尻を洗われたことを根に持つ猫の表情に「めっちゃ怒ってる」「猫の執念ですね…」の声
  3. /nl/articles/2109/19/news033.jpg DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
  4. /nl/articles/2109/19/news041.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「一連の流れで爆笑した」「エンターテイナー」
  5. /nl/articles/2109/19/news042.jpg 「大変なことになってる」「何があったの」 アレクサンダー、身動き取れない“痛々しい姿”に心配の声
  6. /nl/articles/2109/18/news007.jpg 「1カ月だけ死ぬのを延ばしてくれねーか?」 首吊り少女の前に現れた“自殺を止める死神”の漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2107/07/news017.jpg 近所をさまよっていた犬を一時保護→3日後…… 先住犬が困惑するほどの大胆な姿に「安心したんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  9. /nl/articles/2109/18/news052.jpg 「かなりヤバい」 ROLAND、イタリアンレストラン開店初日から「料理1時間待ち」「オーダーミス」など“アクシデント連発”に焦り隠せず
  10. /nl/articles/2109/18/news004.jpg ぬいぐるみを抱きしめて眠る子猫 “ぎゅっ”とする姿がたまらなくかわいい

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」