ニュース
» 2018年09月24日 11時30分 公開

「このSNSの時代にそのお仕事楽しいですか?」 よくある出会い系「迷惑メール」から始まる漫画がドキドキの展開

いろんな意味でドキドキです……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 よくある迷惑メールから始まる、ちょっと変わった出会いの創作漫画がTwitterで人気です。すでに続編エピソードが2話公開されその度に話題になっており、読めば読むほど続きが気になる話となっています。受け取った側と送った側、両方の視点で描かれるのが良い……。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 迷惑メールになんとなく返信したのが物語の始まり


 仕事で失敗してイライラしながら帰っていた男性のもとへ、こんな時代に……と思ってしまうような、出会い系サイトからの迷惑メールが届きます。それに対し何となくで「このSNSの時代にそのお仕事楽しいですか?」と返し、八つ当たりするような内容を送ってしまった自分にへこんでいると、すぐに返ってきたメールには『たのしくない』という意外な返事が。例の怪しげなリンクじゃない……?


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 イライラしていたからか、迷惑メールに返信してしまいます

 多分疲れていたんだと思う――と、そこから迷惑メールを送ってきた相手との不思議なやり取りがスタート。

「そんな返事が来るとは思わなかった」『そりゃそーでしょw やっちゃダメだし』「ほほう…つまり あんたのクビは私が握っていると…」『むしろ辞めたいっす』

 など、本音かつ適当に話せて、いつ終わってもいい気軽さが心地良く、いつからかそのやり取りが楽しみに。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 すると意外な返事が届き、そこから変わった関係がスタート

 そして相手がおっさんだと確認しつつも、軽いノリでご飯に誘って実際に会うことになります。すると彼の元にやってきたのは、「嘘ついてごめんなさい」と笑顔で謝る女子なのでした。この流れはチャンスかトラップか……!? 


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 相手はおっさんだと思っていたら……

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 やってきたのはまさかの女子……!

 いろいろな意味でドキッとする展開ですが、ここで一度時間は戻って、迷惑メールを送る女子サイドのお話に。彼女がなぜ今この仕事をしているかは想像するしかありませんが、サクラとして送ったメールに返信してくるいろんな人からの文面をパソコンで見ながらため息をつく日々。それでも心のどこかでステキな出会いを夢見る自分に「虫が良すぎ」「私なんでこんな仕事――」と思っていた矢先、例の返信を発見します。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 第1.5話では反対に迷惑メールのサクラをする女子側の視点に

 こちらを見透かされたような「そのお仕事楽しいですか?」という内容に、気づけばサクラとしてではなく“素”の返事を送ってしまっていた彼女。さらにその後も続いたどうでもいいやり取りを気に入り、気軽なままがいいため「おっさん」だと勘違いさせたままにしていましたが、ある日交換したラインから食事の誘いが送られてきます……。困惑しつつも少しうれしそうなのがかわいい。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 自分でも思っていたタイミングでの文面に、つい素で返事をしたことでやり取りが始まるのでした

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 “ずさんな管理体系”のおかげでチェックされることもなく「どーでもいい会話」ができたようです

 出会い系サイトのサクラがホントに出会いに行く――我ながら滑稽だと思いながらも、ドキドキして当日の服を選び、「どうかこれが素敵な出会いでありますように」と願う彼女。男性のドキドキの裏では、こんなドキドキがあったのか……。


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 女子の方もドキドキしていたのがわかるエピソードでした

 そして続く最新話では、当日出会ってから「美人局じゃないかー!?」「美人局と思われてそうー!?」とお互い動揺する2人の姿が描かれます。確かに男性側としては、疑うのは当たり前の反応かも……! それでも、最初のメールのようにできるだけ素直に話し、必死に疑いを晴らそうとする彼女の姿はとてもかわいらしく、最後は彼も疑ったのを謝ってご飯へ行くことになるのでした。この2人のその先が気になるー!


迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 最新話(第2話)では「美人局じゃないかー!?」と疑う(疑われる)流れに

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 お互いに素直な会話なのはメールのおかげ……?

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 しかし疑いたくなる気持ちもわかる

迷惑メール 出会い系 サクラ 仕事 漫画 最後の女子のドヤ顔がかわいすぎた……

 投稿したのは、ニコニコキューンコミックウォーカーで『弁当やばいよ 水無瀬さん』を連載中の漫画家・だーく(@darkside22423)さん。これまでにさまざまな創作漫画を投稿しており、以前にも『どこが好き』(関連記事)や『彼にしか見えない幽霊』(関連記事)が話題になりました。

 コメントでは気になる展開に「続きが読みたい」「これは先が気になる」などの声が上がり、また同じ時間の別視点が描かれた内容に「こういうの好き」「面白い」や、他にも2人を応援する声なんかも寄せられる反響を呼んでいます。この先の話が描かれるかはわかりませんが、2人には幸せになってほしい……!



画像提供:だーく(@darkside22423)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響