ニュース
» 2018年09月26日 13時37分 公開

「沢山の想いを胸にボクテの最後を演じました!!」 「半分、青い。」電話でユーコの状況伝える志尊淳の名演技に「表情とか背景見えた」の声

「『鈴愛ちゃん? ボクテ』この一言だけで分かった」という人も。【ネタバレあり】

[川上酒乃,ねとらぼ]

 連続テレビ小説「半分、青い。」の9月26日放送の第153話で、主人公の鈴愛(永野芽郁さん)の親友であるユーコ(清野菜名さん)が亡くなったことがボクテ(志尊淳さん)からの電話で判明。ファンからは悲しみのコメントとともに、訃報を伝えた志尊さんの演技力をたたえる声も多く上がっています。声だけであそこまで表現するとは恐ろしい子……!

半分青い ユーコ 清野菜名 永野芽郁 志尊淳 誕生日 ボクテ 永野さんの誕生日に集合した“秋風塾”。もう劇中で3ショットが見られないなんて……(画像は清野菜名Instagramから)

 かつて、大御所漫画家である秋風羽織(豊川悦司さん)の下、漫画家として切磋琢磨(せっさたくま)した鈴愛とユーコ、そしてボクテの3人。ボクテは人気漫画家となり2人は漫画家を引退するという道をたどりましたが、ユーコは結婚して子どもを出産した後、看護師として第2の人生を送っていました。しかし第144話で鈴愛と律(佐藤健さん)のオフィスであるスパロウリズムにやってきたユーコは、日々人の死を見届ける看護師という職に思い悩んでおり、鈴愛に「私を生の世界につなぎ止めて」と懇願。勤務先の病院が仙台にあり海の近くだという言葉や、劇中では東日本大震災間近であることからファンの間では「死亡フラグでは」という声があがっていました。

半分青い ユーコ 清野菜名 秋風羽織 豊川悦司 井川遥 永野芽郁 オフィス・ティンカーベルのメンバー(画像は「半分、青い。」Instagramから)

 そして第150話では、律が開発した“そよ風ファン”のお披露目プレゼン中に震災が発生。震災直後からユーコとは連絡が取れず、絶対無事だと信じる鈴愛たちの願いを裏切り、第153話のラストではボクテからの電話で既に亡くなっていたユーコが見つかったと伝えられました。

半分青い ユーコ 清野菜名 鈴愛 東日本大震災 死去 永野芽郁 今後、鈴愛の深い悲しみを想像しただけでつらい(画像は「半分、青い。」Instagramから)

 迫真の演技でユーコの訃報を伝えた志尊さん。Twitterでは23日に「これまで過ごしてきた日々、沢山の想いを胸にボクテの最後を演じました!!」とファンに向けて伝えており、声だけで絶望に近い悲しみを表現した力量にファンからは「『鈴愛ちゃん? ボクテ』この一言だけで分かった。彼がこれから何を告げようとしてるかわかった」「電話だけどボクテ君の表情とか背景見えたもん」「伝えなきゃという義務感を持ちながら気を抜いたら泣き出しそうなギリギリのトーンで喋ってるボクテの涙声がリアルだった」と志尊さんのお芝居を称賛する声も多く上がっています。志尊くんの涙にもらい泣きしてしまった。



関連キーワード

漫画家 | 永野芽郁 | 東日本大震災 | テレビ | NHK


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙