ニュース
» 2018年09月27日 18時30分 公開

「貴方のように強くなりたい!」 仮面女子・猪狩ともか、退院翌日に“車椅子フェンシング”挑戦でファン感動

入院生活を終え、次なる一歩を踏み出しました。

[佐藤星生,ねとらぼ]

 不慮の事故のため入院中だったアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさんが9月26日、リハビリを行っていた病院を退院したとブログで報告。27日には退院後初となるイベントに出席し、車椅子フェンシングにチャレンジしました。

仮面女子 猪狩ともか 事故 車椅子 アイドル ライブ 記者会見 パラスポーツ ブログ ブログで退院を報告し笑顔を見せる猪狩さん(画像は猪狩ともかオフィシャルブログから)

 「退院!」と題したエントリで、約半年の入院生活を振り返り「やっぱり振り返ってみるとすごく長かったな」と吐露した猪狩さん。食事や着替え、入浴などが当初は困難だったことを挙げ、「たまに手を借りることもあるけど、何もできなかったときの自分からは別人のように感じます」と、その後のリハビリが奏功していることを報告しました。また「いざ退院が近くなると『まだ病院にいたいな〜』なんて思ったりもしました。マリッジブルーならぬ、退院ブルーでした」と複雑な心境に陥ったことも明かしています。

仮面女子 猪狩ともか 事故 車椅子 アイドル ライブ 記者会見 パラスポーツ ブログ 8月末から芸能活動を徐々に再始動。9月9日には埼玉西武ライオンズの試合で始球式(画像は猪狩ともかオフィシャルブログから)

 退院翌日となる9月27日、ヤフーのパラスポーツ新メディアサービス「ACTIONS」の記者発表会に出席した猪狩さんは、車いすフェンシング日本ランキング1位の加納慎太郎選手を相手にフェンシングを体験。事故後も仮面女子としてステージに復帰するなど、積極的に活動を続けている猪狩さん。10月13日に開催される障がい者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」開会式に出演することが決定した際には、「もっとパラスポーツのことを知っていき、自らも挑戦したい」と明かしていました。

仮面女子 猪狩ともか 事故 車椅子 アイドル ライブ 記者会見 パラスポーツ ブログ 病室に飾られた千羽鶴やぬいぐるみ(画像は猪狩ともかオフィシャルブログから)

 4月初旬、強風で倒れた看板が直撃し、脊髄損傷による両下肢まひの重傷を負った猪狩さん。懸命なリハビリを続けながら芸能活動をこなす姿に、ネットでは「笑顔の猪狩ちゃんを見て励まされます!」「ブログとかを通じて元気もらってます」「私も貴方のように強くなりたい!」と感激したという声や、猪狩さん同様、リハビリ経験のあるファンからも「とっても気持ちわかります!」「私たち多くの脊損者の希望となってください」と応援する声が上がっています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.