ニュース
» 2018年09月28日 18時42分 公開

富士フイルムが樹木希林さんを追悼、過去登場したCM268本から厳選した12本を限定公開

いつまでも記憶の中に。

[佐藤星生,ねとらぼ]

 富士フイルムは、9月15日に逝去した女優の樹木希林さんをしのぶため、樹木さんが出演した過去のCMを期間限定で公開しました。約40年前に放送された初登場時のCMから、最後の出演となった2017年度放映のCMまで12本の動画を公開しています。


樹木希林 富士フイルム CM 写真 プリント お正月を写そう 岸本加世子 内田裕也 YouTube 1978年に放送されたCMで初登場

 268本にも及ぶ同社CMに出演してきた樹木さん。1980年度に放送された「フジカラープリント お名前篇」では樹木さんのアイデアを反映した「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに」というキャッチフレーズが話題に。初登場は1978年度に放送された「お正月を写そうフジカラーF-II お年玉篇」で、女優の岸本加世子さんと「ほんの気持ちですが……」とお年玉を渡し合い、その場で中身を確認し「ホント、気持ちだけね……」と悪態をつくコミカルな内容でした。


樹木希林 富士フイルム CM 写真 プリント お正月を写そう 岸本加世子 内田裕也 YouTube 秀逸な樹木さんのリアクション

 その時々のトレンドを描写してきた同CMでしたが、唯一印象が違うのが2006年の「PHOTO IS」シリーズ。「私篇」では懐かしい写真が詰まったアルバムをめくる樹木さんが「女優は歳を取ることにブレーキをかけたがる。だけど歳を取ることが私は面白い。それが写真を撮る度に顔に現れる」と笑顔を見せ、「家族写真篇」では夫の内田裕也さんと撮影した写真が映り、「家庭崩壊の真っただ中、明日がわからないから、取りあえず写真を撮った。めったに会わないから、会うときは取りあえず写真を撮る。写真は家族の形を整える」と語る姿が印象的です。

樹木希林 富士フイルム CM 写真 プリント お正月を写そう 岸本加世子 内田裕也 YouTube 夫の内田裕也さんとの写真を振り返る内容

 富士フイルムは、今回の特設ページについて「共演者並びに関係者のみなさまのご協力を得て、ご出演いただいた過去のTVCMの一部を10月14日まで期間限定で公開いたします。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と説明しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.