ニュース
» 2018年09月29日 11時50分 公開

「自分の弱さと未熟さを知りました」 元モーニング娘。吉澤ひとみ被告が芸能界引退、本人から申し出

本人からの申し出を受けてとのこと。

[のとほのか,ねとらぼ]

 酒気帯び運転でひき逃げし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、9月27日に保釈された元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告が28日、芸能界引退を発表。所属事務所の公式サイトで、直筆のサインとともにコメントも発表しています。

吉澤ひとみ 芸能界引退 モーニング娘。 酒気帯び ひき逃げ 事務所の公式サイトで発表(画像は吉澤ひとみ所属事務所公式サイトから)

 所属事務所は、吉澤被告からの引退の申し出を受け、28日で専属マネージメント契約を解除したことを発表。今回の事件については、「社会的影響の大きさを強く認識しており」とし、「本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました」と説明しました。

 吉澤被告は、被害者へ謝罪の言葉を述べるとともに、「この21日間独りでこれまでの人生を振り返り、自分自身と向き合う中で、自分の弱さと未熟さを知りました」とコメント。今後については「自分が犯した罪を償い、一社会人として母として恥ずかしくない行動ができるよう、一歩一歩進んで参ります」とした上で、「今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します」と発表し、「今日まで応援し支えて下さったファンの皆様、ご支援いただいた皆様には、裏切るような結果となってしまったこと、本当に、本当に申し訳ございませんでした」とコメントを残しています。

吉澤ひとみ 芸能界引退 モーニング娘。 酒気帯び ひき逃げ 吉澤さんのコメント(画像は吉澤ひとみ所属事務所公式サイトから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.