ニュース
» 2018年10月02日 13時00分 公開

そういう選択肢もあるのか! 月額課金制でBMWとMINIの「新車」に乗れるサービス登場 (1/2)

月額制クルマ利用サービス「NOREL」で開始。任意保険込みで月8万円から。

[agar,ねとらぼ]

 IDOMが運営する月額制クルマ乗り放題サービス「NOREL」が、BMWおよびMINIの新車リースを開始しました。

NOREL “新車“の月額課金スタイルも導入した「NOREL」

 NORELは「クルマを自由に着替えよう」をコンセプトに、「クルマを所有する」と「クルマを借りる(レンタカーやカーシェアリングサービス)」の中間ニーズをカバーする新しい手段として誕生した月額課金制のサービス。中古車販売店大手のガリバーを展開するIDOMが運営しています。これまでのクルマ購入・所有スタイルに対し、自賠責保険や任意保険、車検などの諸費用込みの車両を「月額課金単位で利用できるサービスとしたのが特長です。

 レンタルやカーシェアに対しては「専有できる」「好きな車種を選べる」、所有に対しては「初期コストや維持の手間を低減できる」「手軽に乗り換えられる」などがメリットになります。

BMW M5 BMW M5(写真:BMW、以下同)

 これまでNORELで利用できる車両はガリバーの中古車在庫を活用していました。今回追加されたBMWやMINIに関しては、「新車」を用意することがポイントになります。セダンやツーリングワゴン、SUVなどの定番車種から、PHVスポーツカー「i8」やMモデル、MINIのジョン・クーパー・ワークスなどの高性能モデル至るまでの好みの車種を、また、進化が著しい燃費性能や安全性能・機能に優れた最新モデルを選べるのがこれまでのサービスになかったメリットといえます。

 また、ライフサイクルの変化によってクルマの使い方が変わったりして、新しい別の車種が気になったら「乗り換えられる」ことメリットもこれまで通りに健在です。今回追加された新車プランでは、走行距離が5000キロを超えると次のクルマに乗り換えられるようになります。

 導入車種は、i8 、i8ロードスター、M5、M4、M3、5シリーズ、4シリーズ、2シリーズ、X6、X5、X3、X2、X1、MINI(3ドア、5ドア、クロスオーバー、コンバーチブル、クラブマン、ジョン・クーパー・ワークス)。料金は月額7万9800円(税別)から。7万9800円プランは、X1、2シリーズ アクティブ ツアラー、MINI(3ドア、5ドア)が対象車種です。

MINI MINI

 「所有」から「利用」へ──。クルマにおいても都市部を中心にカーシェアなどの「サービス」の利用者が増え、今後「買って所有する」従来型の個人向け新車購買需要は減っていくと予測されています。この需要の変化に対応すべく、自動車メーカーが率先してカーシェアを始めとするモビリティサービスを展開する流れが生まれています(関連記事)。BMWグループの取り組みもその一環。今後“普通”になってきそうな「モビリティサービス」の1つといえそうです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.