ニュース
» 2018年10月02日 15時42分 公開

芸人引退をかけた挑戦 キンコン梶原、YouTuberデビューに相方・西野「応援しない理由は一つもありません」

2019年末までにチャンネルの登録者数が100万人を超えないと芸人を引退することに。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんが10月1日、YouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設。YouTuberとして初めて投稿した動画の中で、2019年末までにチャンネルの登録者数が100万人に到達しなかった場合、所属事務所の「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」を辞め、芸人を引退すると宣言しました(執筆時点での登録者数は2万7000人)。

キングコング お笑い 梶原雄太 西野亮廣 よしもと 藤原寛 カジサック ヒカル ラファエル 宣言の瞬間(YouTubeから)

 キングコングの梶原として活動する中で、「何か新しいことにチャレンジしたい」と考えていたという梶原さん。そんな中、仕事で共演したYouTuberの人気の高さに驚き、YouTubeで何かできないかと模索し始めたといいます。6月19日のツイートでは、「僕は今更YouTubeにハマりました」「僕はこれから積極的にYouTuberと絡んでいきたいと考えました」などとコメントしており、実際にヒカルさんやラファエルさんともコラボするなど、YouTuberとしての下積みを重ねていました。


 チャンネルでは、お笑い芸人やスポーツ選手などを招いて、特技を学ぶなどといった企画を行っていくとのこと。最終的には芸能界とYouTuberの壁をぶち破りたいと話しており、動画では覚悟を伝えるため、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの藤原寛代表取締役社長のもとを訪れ、YouTuberとして活動していくことや決意表明の内容を説明する一幕も。「え?」と驚きを隠せない様子の藤原社長を前に、「革命を起こしたいと思ってるんで」と、相方の西野亮廣さんの著書から言葉を引用しながら思いを打ち明けていました。

キングコング お笑い 梶原雄太 西野亮廣 よしもと 藤原寛 カジサック ヒカル ラファエル 藤原社長に100万人行かなかったときのことを説明する梶原さん(YouTubeから)

 これを受け、西野さんが10月2日にブログを更新。「か、革命を起こしたい!!? これも、どこかで聞いたことがあるワードです。誰かが言ってたぞ!誰だっけな? ええ、そうです。僕です!」と自著を宣伝しつつも、「本人が『挑戦する』と言っているのですから、応援しない理由は一つもありません。てなわけで、梶原君のYouTubeを宜しくお願い致します」と相方のYouTuberデビューを応援しました。

キングコング お笑い 梶原雄太 西野亮廣 よしもと 藤原寛 カジサック ヒカル ラファエル どうなるカジサック(YouTubeから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた